AMD:Asset management for/by Medical Doctorsでタグ「American Express Platinum」が付けられているもの

yappa LONDON iiyo ! PART Ⅰ

こんばんは、嶋田です。先日、ロンドンから帰国しました。
毎年、夏休みは学会で消えるか、リゾート地で英気を養うかどちらかなのですが、今回はロンドンで妄想をしてきました。というのは計画していたロンドンへの留学が少し先送りになり、国内の研究機関で修行僧となることが決定したからでです。あぁ、憧れのロンドン。

さて、今回は僕がもっとも好きな航空会社であるヴァージンアトランティックを利用しました。僕はANAマイレージ経由で特典航空券をゲットしました。連れはマイル不足なため航空チケットをアメックスプラチナで手配することとなり、ややお高くついた感はあります。ANAとVirgin Atlanticはマイレージ提携をしており、90000マイルでアッパークラスチケットを手にすることができます。しかし、特典航空券だとショーファーサービス(国内送迎、ロンドン市内送迎)が付帯しません。今回は連れの分を購入しているのでショーファーサービスもゲットすることができました。

Virgin Atlanticは日の丸交通と提携しており、ショーファーサービスは日の丸交通での送迎になります。自宅まで迎えに来てくれたのはセルシオ。RIMOWAの最大級トロリーが2個という一般セダンではトランクルームに入らないため、事前に交渉して正解でした。セルシオで快適に成田まで行き、ヴァージンアトランティックのカウンターでチェックイン。今回はヴァージンアトランティックのホームページから事前にonline-check inをしていたため、あっという間に出国できました。スターアライアンスのような専用保安検査場はなく、普通な感じです。

空港内ラウンジはアッパークラスのみ利用することができ、なかなか快適ではありますがヒースロー空港のラウンジに比べるとショボさは否めません。センスもレスです。軽食食べていよいよボーディング。機内デザインはさすがです。

......PARTⅡへ
 

こんばんは、嶋田です。アメックスプラチナを数年利用していますが決して合理的ではありません。10万円程度の年会費について元をとることは簡単ではなく、そんなことを考えるなら止めておいた方が良いと思われます。
そんなアメックスプラチナで配送サービスを受けていた「アクアスキュータム丸の内店」がレナウンが手放したことをきっかけに?閉店するようです。ワイシャツは決まってここで作っていただけに残念です。以下にAMEX platinum member benefits 2009.4-2011.3 ショッピング編を一部紹介します。

・アクアスキュータム 丸の内本店(東京)
■特典
営業時間後に店内貸切のプライベート・ショッピング
※21:00までとなります。
ご購入商品の配送サービス(国内のみ)

・ザ・コンランショップ(東京・名古屋)
■特典
ザ・コンランショップ「プラチナメンバーズサービス」へのご入会
※ご購入金額より5 %オフ、駐車券1時間分、セールなどのイベントへご招待などの特典がございます。
ご購入の方に「ザ・コンランショップ カフェ」のドリンクチケットを2枚プレゼント(新宿本店、名古屋店のみ)
インテリアコーディネートサービス

こんばんは、嶋田です。豚インフルエンザの感染拡大はこれからです。関西だけでなく東京でもマスクの在庫不足が顕著です。仲介業者は抱えているようですが、出し渋っているようですね。これから来るであろうパニック時に売りさばくということでしょうか、株と同じです。

最近、MAROON5を超えるであろうと勝手に思っているドイツ出身のグループをよく聞いています。Wagner Loveなかなか良いので皆さんもどうぞ。iTunesから購入できます。Wagner Loveのバナーは見つからなかった。。

 iTunes Store(Japan)


さて、毎年誕生日に贈られてくるアメックスプラチナからのプレゼント。今年は何だったのでしょう?大体いつも実用性のない物が送ってこられます。たしか去年は靴べら、一昨年はしおりだったと思います。

2008年アメックスプラチナバースデープレゼント (2008/5/23記事)
AMEX platinum(8) バーステーギフト (2007/05/18記事)

今年は・・・、まぁ残念なことにこれを楽しみにしているカードホルダーの方もいるようなので袋綴じ的にします。
 

こんばんは、嶋田です。都合により先日初めて韓国に行ってきました。インフルエンザ騒ぎではありましたが、特に何事もなく帰国することができました。

parkseoul.jpgソウルにはチケットが取れずにアシアナ航空を利用しましたが、ベージュをイメージカラーとした非常に地味な感じでイマサンです。成田から2時間程度で特にビジネスクラスでなくてもよかったのですが、特典航空券だったのでビジネスクラスで行ってきました。機内食も短距離用の残念な感じで、もらったアイマスクもショボイものでした。言い忘れましたが、嶋田は駐車券だけでなくアイマスクフェチでもあるわけです。全体的に残念な感じで出国しましたが、宿泊先のパークハイアットソウルはなかなかのものでした。

今回はウォン安ということもありパークスイートで十分の広さでした。デザインは日本のスーパーポテトによるものでバスルーム以外はなかなか良かったのですが、二期倶楽部そっくりです。バスルームはデザイン性を重視しすぎてあまりにも使いにくく残念なものです。スパ技術も高く、ウォン安によるところが大きいですが全体的なコストパフォーマンスは非常に高かったです。アメニティはイソップで当直用にゲットしてきました。

ソウルは初めてで一日タクシーでの昌徳宮(チャンドックン)やら宗廟(チョンミョ)の観光もしました。行った主なレストランは以下の通り。
BAMBOO HOUSE(バンブーハウス)
郷鶏苑(ヒャンゲウォン)
石坡廊(ソッパラン)
プロカンジャンケジャン
 

CONRAN SHOPで15%OFF

おはようございます、嶋田です。
先日アメックスプラチナサービスから「ザ・コンランショップにて通常価格の10%OFFでご購入いただけます」というハガキが送られてきました。ときどきありますね、アメックスとコンラン。

コンランショップのプラチナメンバーならさらに5%OFFが加算されるのが特徴です。合わせて15%OFFです。毎年嶋田は、この時期に食器やら雑貨をまとめ買いするわけですが、今年はこちらのショップを見つけてしまったのでコンランショップでは買わないでしょう。品ぞろえも変わりばえしないし、若干飽きてきた感が否めません。

logo_header-conran.jpgちなみにアメックスプラチナ会員の2009年度のコンランショップでの特典は以下のとおりです。

ザ・コンランショップ
①「プラチナメンバーズサービス」へのご入会
 ※ご購入金額より5 %オフ、駐車券1時間分、セールなどのイベントへご招待などの特典がございます。
 ※ご来店いただいた際に会員登録が必要となります。
②ご購入の方に「ザ・コンランショップ カフェ」のドリンクチケットを2枚プレゼント(新宿本店、名古屋店のみ)
 ※お買物当日のお支払いの際にお申し出ください。
③インテリアコーディネートサービス
 ※前日までのご予約が必要となります

上記のように新宿本店か名古屋店だとコンランショップカフェのドリンクチケットが2枚もらえるのですが、まだ10枚以上残っており使い切れませんのでもらっても仕方ありません。駐車券フェチであることはカミングアウトしたわけですが、ドリンクチケットはどうでもいいです。新宿本店はパークタワーに入っているので駐車券は3時間分ゲットできますが、これもかなり残あり。

六本木ヒルズの駐車場が改悪によりチケットサービスを廃止したため不足しています。表参道ヒルズは駐車券サービスがまだありますので、引き続き残量を増やしていくつもりです。大体、嶋田はそのあたりに多く出没しているということです。では。

おはようございます、嶋田です。先日につづきアメックスプラチナのメンバー特典ブック2009/2010年度版についてで、今回はレストラン編です。こちらもかなり拡大されていますが、僕が行くところをピックアップしておきます。
defaultT6.jpg
ピエール・ガニェール・ア・東京 フランス料理 (東京)
■特典
お席を1日1テーブルご用意
個室使用料金をサービス
ハーフボトルまたはフルボトルのシャンパンをサービス
記念日・誕生日などでご利用の方にスペシャルサービス

ニューヨーク グリル ニューヨークスタイル料理 (東京)
■特典
お席を1日1テーブルご用意

レストラン タテル ヨシノ 銀座 フランス料理 (東京)
■特典
お席を1日1テーブルご用意
食前酒「カクテル ステラ マリス」をサービス

富麗華 中国料理 (東京)
■特典
お席を1日1テーブルご用意
お誕生日にご利用の方に、桃まんじゅ

おはようございます、嶋田です。
先日、アメックスからメンバー特典ブック2009/2010年度版が送られてきました。昨年までとは違い利用可能施設の幅がかなり広がっています。アメックスも頑張っているようです。ジャンルは以下の通りで今回はホテル編です。全部載せるのはしんどいので独断で自分の利用しているあるいはこれからするだろう施設をピックアップしようと思います。
amexpla.JPG
・ホテル(Japanese style / Resort / Luxury)
・レストラン
・スパ
・ショップ

グランドハイアット 東京 (東京)
■特典
チェックイン時の空室状況により、1ランク上のお部屋へアップグレード
チェックイン時の空室状況により、チェックアウト時間の延長(15 : 00まで)
昼食をサービス(ご滞在中2 名さままで/「オーク ドア」、「六緑」、「旬房」または「チャイナルーム」にて)

シャングリ・ラ ホテル 東京 (東京)
■特典
チェックイン時の空室状況により、1ランク上のお部屋にアップグレード
朝食をサービス
チェックイン時の空室状況によりチェックアウト時間の延長(15:00まで)
ウェルカム・フルーツをサービス
CHI「氣」スパのご利用料金5,000円オフ

こんばんは、嶋田です。
アメックスのホームページに「エアポート・ミール・クーポン」なんてサービスがあるようです。以前あった「アメックス羽田定食」を想起させますが、詳細を以下に引用します。

エアポート・ミール・クーポン

メンバーシップ・トラベル・サービスにて本特典の対象となる国内線航空券をご購入いただいた方に、羽田/伊丹空港内の対象飲食店にてご搭乗当日にご利用いただけるエアポート・ミール・クーポン(1,000円相当分)を差しあげる特典です。

■「本特典対象の航空券」
ご搭乗日の1週間前までにメンバーシップ・トラベル・サービスにて購入されたJALおよびANA(グループ会社を含む)の羽田/伊丹空港発国内線航空券です。

※対象航空券1枚につき1,000円相当分のエアポート・ミール・クーポンを1枚、対象航空券発送時に同封してお届けいたします。
※羽田/伊丹空港乗り継ぎ便の国際航空券は対象外となります。
※その他対象航空券の詳細につきましてはメンバーシップ・トラベル・サービスまでお問い合わせください。

おはようございます、嶋田です。
昨日の記事に続き、アメックスセンチュリオンカードネタです。プププッ。

アメックス黒カードは旅に絶強 (日経WagaMaga)

・言葉の壁さえ、センチュリオン・カードは打ち破る。たとえ、英語が得意ではなくても、専用の予約サービス「センチュリオン・サービス・センター」経由で、センチュリオン・カード会員用の提携ホテルを予約しておけば、チェックイン時にカードを示すだけで、自動的に1ランク上の部屋にアップグレードされる。「空室があれば、上のクラスに変えてほしいんだが......」と、たどたどしい英語を話す必要はない。
・「ファイン・ホテル・アンド・リゾート」のリストには、世界各地のザ・リッツ・カールトンやザ・ペニンシュラ、パーク・ハイアット、マンダリン・オリエンタル、フォーシーズンズなど、名だたる名門ホテルが名を連ねる。主立った都市で提携ホテルが見付からないという事態は考えにくい。
・骨休めで泊まるなら、「スモール・ラクシャリー・ホテルズ」という別のくくりも用意されている。世界の著名人、ビッグマンが秘かに身を預ける小体な名宿を集めたラインアップだ。こちらもアップグレード特典付き。予約状況次第では、アーリー・チェックインとレイト・チェックアウトの両方が受けられる。半日近くも長くいられて、しかも料金は一般宿泊者と同じ。これこそ特権だろう。
・退屈な時間になりがちな空港でのフライト待ち時間。でも、センチュリオン・カードホルダーにはラウンジでの滞在が保証されている。カード取得後に登録すると、国内外の主要空港でラウンジに無料で通してもらえる「プライオリティ・パス」がもらえるからだ。

こんばんは、嶋田です。「あの人」の記事ではないようですが、日経WagaMagaにこんな記事がありました。以下に一部引用します。

これがアメックス黒カードの実力だ (日経WagaMaga)

・2007年までの年会費は約17万円。一般的なゴールドカードの年会費が1万円程度であるのと比べると、格段に高い。しかし、後に述べる特典、サービスを上手に使えば、年会費を上回ると感じられるようなもてなしが受けられるかも知れない。
・最初に届いたカードはプラスチック製だったが、後にチタン製のカードが追加で送られている。つまり、センチュリオン・カードホルダーはプラスチックとチタンの2枚を持っているわけだ。チタン製はずっしりと重く、表面はつや消し処理が施されている。ふだんはプラスチックを使い、特に高級なショップやホテルではチタンを出すといった使い分けをしている人もいるという。
・予約を入れにくい人気の宿やレストランに、センチュリオン会員向けの部屋や席を確保してくれているのは、プレステージ感の高いサービスだ。『ミシュランガイド東京2008』で3つ星を獲得した最高級フレンチ「レストラン ロオジエ」(東京・銀座)もその1つ。もともと3カ月先まで予約で一杯という状態が続いていたが、ミシュラン効果で名前が知れ渡り、ますます高嶺の花となった感がある。しかし、センチュリオンのサービス・センターに頼んでおけば、一般の予約よりずっと早くに席を確保できる。しかも、センター経由で複数候補日を示してもらって、その中から選ぶことも可能だ。
・ほとんど知られていない事だが、会員は配偶者にもセンチュリオンカードを渡せる。パートナーも自分名義の黒いカードを持ち歩けるのだ。しかも、配偶者以外の家族(18歳以上)にはプラチナカードを用意してもらえる。いささかならず大きい年会費支払いではあるが、家族全員にメリットがあるとなれば、負担感は多少変わってくる。

おはようございます、米ドル安よりもポンド安にしか目が行かない嶋田です。
また、「あの人」が記事を書いてくれました。彼がいる限りネタ不足は解消されます。キモイけど感謝、感謝。以下に抜粋引用します。

プラチナカードの「実力」を問う (NIKKEI WAGAMAGA)

・プラチナの会員専用に「プラチナ・サービス・センター」が設けられ、専任スタッフが応対している「信用力格差社会―カードでわかるあなたの経済偏差値」を書いた消費生活評論家の岩田昭男さんは「アメックス・プラチナのサービスは、ゴールドとはけた違い。ゴールドは何万人もの会員の電話問い合わせを、一括してゴールドデスクで受けているが、プラチナは専用スタッフ。ゴールドは『その他大勢』扱いだが、プラチナは『上顧客』としての待遇を受けられる。出張や旅行で活用すれば、年会費の価値はある」と見る。もちろん、財布からカードを取り出したときの誇らしい気分はプライスレスだ。

・ただ、海外空港でラウンジが利用できるプライオリティパス(Priority Pass)の提携サービスはアメックスではプラチナとセンチュリオン会員だけが利用できる。海外の主要空港や成田空港でゆったりラウンジで過ごせるだけに、出張や旅行の多い人はぜひとも利用したい、優越感の味わえるサービスだ。このサービスを求めて、ゴールドからプラチナに格上げする人もいるという。

・しかし、このプライオリティパスはアメックスのプラチナを持たなくても使える。クレディセゾンがアメックスと提携して発行しているカード「《セゾン》プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード」がそれだ。会員専用のコールセンターも用意されている。それでいて年会費は2万1000円と、アメックスプラチナより格段に安い。三菱UFJニコスが発行しているアメックス提携のMUFGカードにも、プライオリティパスのサービスが付いた。主な取引銀行が三菱UFJ銀行である場合は、ポイントを貯めるメリットから、こちらを選ぶという手もある。「プラチナ」とはちょっと別種の、1万円台の年会費ながら、「楽天カードプレミアムカード」もプライオリティパスの利用をサービスに加え、プライオリティパス目当てであれば、かなり選択肢は広がった感がある。プラチナ級カードにはほかにも「三井住友VISAプラチナカード」「JCBザ・クラス」「シティプラチナカード」などがある。
(引用終わり)

そりゃそうなんですけど。。今回はいつものキモさが足りません。普通すぎます、残念。当ブログでも何度か取り上げているプライオリティパスですが、ANAスーパーフライヤーカードがあれば基本的にいりません。プライオリティパスの権利だけほしい人は「楽天カードプレミアムカード」ですかね。

この人、キモイ~

キモイ人が前回に続いてまたまたWagamagaに記事を書いています、嶋田です。
以下に抜粋します。

クレジットカードでバレる「本当の階級」 (NIKKEI Wagamaga)

・これからは個人の金銭的信用度が「クレジットスコア」で計られる時代が近付いている。既に米国では当たり前の存在となっているクレジットスコアだが、日本での導入は早くても来年以降となりそうだ。しかし、国内カード会社がそれぞれに管理しているクレジット履歴の共通データベース化の準備が進んでいることから、いずれは日本でもクレジットスコアが業界共有の判断基準として力を持っていくのは間違いないと見られる。

・日本では勤め先の格や年収の水準が個人の信用力を推し量る目安に使われてきた。しかし、クレジットスコアが浸透していくのはそう遠くない先の事だろう。その時になってあわててクレジットスコアを磨こうとしてももう遅い。自分の履歴をブラッシュアップするのは、今のうちから始めておくに越したことはない。

・年会費の高さを嫌うカードホルダーは少なくない。ゴールドが持てる立場になっても、最も年会費の安いエントリークラスのカードを持ち続ける人もいる。しかし、あまり格好のよいものではない。米国流の考え方で言えば、ポジションや暮らしぶりに見合ったグレードのカードを持つのが当たり前で、グレードの低いカードを使う人は、「その程度のカードしか持てない人」「カードの使い方を知らない人」と見なされかねない。

・海外、とりわけ米国で生活する計画のある人は、国際的なネットワークを持つカードを作っておきたい。そして、時間を掛けてそのグレードを引き上げておこう。カードがなければ、暮らしていけないのが米国の現実。きれいな使い方を続けて、国際的カードのクレジットスコアを引き上げておくのは、リタイア後の旅行三昧やロングステイにも役立つはずだ。
(引用終わり)

おはようございます、嶋田です。
日経ネットのワガマガなんてところに【アメックスは「プラチナ」を狙え】なんてことを本気で言っている方がいました。プププッ。以下に一部抜粋します。

NIKKEINET WAGAMAGA「アメックスは「プラチナ」を狙え」

・「信用力格差社会―カードでわかるあなたの経済偏差値」を書いた消費生活評論家の岩田昭男さんは「ゴールドカーードに安住していては、カード社会でのステータスを守れない」と、プラチナ以上へのグレードアップをすすめる。

・40、50代の部課長級になれば、ゴールドを持つ人は多い。エントリークラスからの格上げを済ませ、「これで一人前」と思い込んでいる人もいるだろう。だが、ゴールドは決してカード歴の「終着点」でも「ゴール」でもない。

・クレジットカードは「メインとサブ」の2枚を使い倒すのが、最も賢い付き合い方と言える。やたらたくさんのカードを持って、財布を膨らませている人がいるが、何枚ものカードに履歴を分散するのは、マイレージを貯めたり、顧客評価を積み上げたりする上では、むしろマイナスに働く。最大2枚、しかもできるだけメインに履歴を集中させれば、マイレージやポイントを早く貯めやすい。途切れなく履歴が残るので、カード会社からの信頼も高まる。
大企業のエグゼクティブともなれば、アメックスのプラチナと、ごひいきエアラインのマイレージ機能付きカードの組み合わせが「最強の2枚」となりそうだ。アメックスでしっかり履歴を磨いて、究極のカード「センチュリオン」への昇格を目指すと同時に、出張や旅行で役立つマイレージをサブカードで貯める戦略だ。
(引用終わり)

最後の部分は僕も実践しているもので、アメックスプラチナとANAスーパーフライヤーカードを使っています。まぁ最強ではないにしても、気に入っています。しかし、全体的にコストはペイできるものではありませんのでこの記事を鵜呑みにしないようにしてください。あくまで趣味の問題で理にかなったカード術では決してありませんのであしからず。では。

強羅花壇

やっぱ、通貨では人民元が安定しています。対米ドルでブラジルレアルやインドルピーは急落中。でも通貨買い増すくらいなら株買い増しです。嶋田です。

gourakadan.pngさて先日、両親と強羅花壇へ行ってきました。箱根では専らハイアット・リージェンシーか強羅花壇と相場が決まっている嶋田ですが、最近はハイアットばかりでしたので久しぶりでした。たまには旅館も良いです。食事はおいしかった。

今回もアメックス・プラチナコンシェルジュデスクでの予約で「バルコニー付貴賓室」に宿泊しました。この部屋は広いバルコニーが特徴ですが、内風呂の檜風呂も大きくくつろげますのでお勧めです。帰りに長い廊下の前で両親と記念写真を撮ったのですが、スタッフの方のサービスでフォトスタンドに入れてくれました。そして梅干と梅酒を買って帰路に着きました。

おはようございます、嶋田です。特にナイスなネタがあるわけでもありません。
マネックス証券が米国ETFの取扱いを開始したようです。以下のリンク先でご確認ください。

梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー(インデックス投資実践記)
NightWalker's Investment Blog
カン・チュンドの 投資のゴマはこう開け!
敗者と勝者のゲームーWinning the Loser's and Winner's Game

マネックス証券のホームページで取り扱い銘柄を確認できます。非常に凡庸でした。こちらからご確認ください。バンガード商品はなく楽天なんかと代わり映えしませんね。今後に期待しましょう。

さて、今年の夏季休暇はHong KongとBaliという組み合わせで行ってきました。そのエアラインとホテル、レストランなどについて誰も知りたくないと思われる部分を記事数稼ぎのために、記事にしていきたいと思います。

Hong Kong
エアラインはANAを利用しました。貯まりすぎているマイルでビジネス特典航空券をゲットしましたので快適でした。成田まではNEXを利用しチェックイン〜搭乗までは、以前紹介したショートカットルートを利用してスムースでした。スターアライアンス・ゴールドであるメリットはここで最も感じることができます。
機内ではCAが挨拶に。あとは飲んだくれで「アイロンマン」を見ているうちに香港についてしまいました。いやー、近かった。羽田から行くことも可能でしたが、まだ便数が少なく時間帯もあまり好ましくなかったので今回は成田からでしたが、今後は羽田を利用しより快適に行けると思われます。
昨年の一月の香港では飛行機を降りたところに、空港職員が名前のプラカードを持っていてカートで出口まで連れて行ってくれましたが、今回は便名をホテル側に伝えるのを忘れていたせいか、職員の方はいませんでしたので普通に歩いて入国しました。やはり香港の空港は大きいのでカートに乗せてもらうと楽なので次回からはオファーしようと思います。
入国後はタクシーでホテルへ行き、チェックインしてという普通の流れです。
以前に記事にしましたが、僕は中環のランドマーク・マンダリンが好きなんですね。近年はここしか泊まったことがありません。部屋はいつもどおりスパ・コーナー。完全にワンパターンです。それがリラックスにつながるわけです。アメックスプラチナを利用するとチェックイン時の状況により、無料でアップグレードしてくれたりしますが、このホテルではスパコーナーが良いのでアップグレードなしでチェックインしました。
部屋はこんな感じです。



Restaurants in Hog Kong

再び、嶋田です。大した用事もありません。

先日送られてきたアメックス雑誌の「DEPARTURES」に香港グルメ街道なんてのが載っておりました。

今度行くときに使わせてもらいます。良く行くところ気になるところをクリップしておきます。
LOTUS
TIVO
Frog face fish
AZURE
Dragon-i

アメックス・プラチナサイトでは以下のレストランが人気のようです。
・Caprice
8 Finance Street (at Four Seasons Hotel)
・Dragon-I
60 Wyndham Street (at The Centrium, Upper Ground Floor)
・Fook Lam Moon
35-45 Johnston Road
・Gaia Ristorante
181 Queen's Road Central
・Harlan's
IFC Mall (International Finance Centre) Level 2
・Isola Bar and Grill
IFC Mall (International Finance Centre) Level 3
・SPOON
18 Salisbury Road (at InterContinental Hotel, Lobby Level)
・Spring Moon
Salisbury Road (at Peninsula Hotel)
・Va Bene
17-22 Lan Kwai Fong
・Yan Toh Heen
18 Salisbury Road (at InterContinental Hotel)

はい、嶋田です。
先日アメリカン証券取引所にEmerging Markets Small Cap ETFが上場しました。

SPDR S&P Emerging Markets Small Cap ETF (EWX) 信託報酬0.65%

「雄牛と熊と欲豚と」さんとこの記事「SPDR S&P Emerging Markets Small Cap ETF - EWX AMEXでローンチ」でも紹介されています。現状での競合は僕ももっているDGSですが、EWXはよりブロードインデックスに連動しているようです。

さて今年も先日誕生日でひとつ年をとりました。
アメックスプラチナからもバースデープレゼントが届きました。以下の記事はアメプラプレゼントを心から楽しみに待つ人の心を傷つけてしまう可能性がありますので、そのような人は読まないでください。

今年のプレゼントは「靴べら」となもし。ちっちゃいので携帯用ということかな。
成分を見てみると洋銀と書いてあります。上げ上げのSLVです。ニッケルメッキがされていますが、去年のシオリの角を曲げただけじゃねーの的な感じもあります。
関連記事: AMEX platinum(8) バーステーギフト (2007/05/18記事)


My platinum time 2008-2009

こんばんは、嶋田です。
アメックスから2008年度の国内サービスの詳細であるMy platinum timeが届きました。
昨年も記事にしていますが、内容はそれ程大きな変更はありません。

関連記事: AMEX platinum(5) -2007年度プログラム (2007/03/30記事)

僕個人の話ですが(そう、すべてが個人的な話です)、よく利用するところについてまとめておきます。

①強羅花壇
バルコニー付貴賓室を1日1室用意
会員限定スパ・トリートメントメニュー用意
手荷物無料宅配サービス
〈対象客室利用時〉
VIPトリートメント
温水プール・フィットネスコーナーの利用

②ハイアットリージェンシー箱根 リゾート&スパ
対象の客室料金を優待
夕食時のワインサービス
スパ「IZUMI」でのトリートメント料金を10%OFF
手荷物無料宅配サービス
〈対象客室利用時〉
ワイン・コーヒーをラウンジでサービス

③グランドハイアット東京
対象の客室料金を優待
昼食をサービス
〈クラブルーム・スイート利用時〉
朝食をサービス
ウェルカムアメニティー用意
「NAGOMI」スパ&フィットネスの利用
グランドクラブラウンジの利用

嶋田です。病み上がりのハードワークは身にしみます。
ドル安と円高は加速度を上げているようです。時期を見てかなり力を入れて買っていこうと思います。

さてなかなかパッとしなかったアメックスのホームページ。要望もあったのでしょう、先日リニューアルされました。これといって機能面では大きな変化はありませんが、見た目は大きく変わったようです。
まず目に付くのが、現在所有のカードの色が表示されます。

 ログイン後にこんなのが出てきます。さらに会員取得年も表示されるようになっています。レイアウトもなかなか見やすくなっており良いリニューアルのようです。

BLOG rankings

  励みになりますので m(_ _)m
  ↓ポチっとお願いします
  医師ブログランキング 医師ブログ 

プロフィール:嶋田忠信
PO開発中の医師。比較的若手。医学/金融/工学/小説に強い興味を持ち、人生のすべてをこの4つに投資したいと考え生きている中途な人間である。ブログ創設者Einthoven氏は隠居され、仕方なくBLOG alone。好きな酒はテキーラとシングルモルト、Álvaro Sizaを尊敬し、Vivienne Westwoodを愛用する。当然素数は好きで近々スタンド能力が出現することを確信しているが、とりあえずLDL178だったのでstatin内服に踏み切った。現在ARB/aspirin検討中。現実的には抗酸化能力のあるスタンド希望(弱そうなスタンド名募集中)。

嶋田が撮影加工した写真満載のHDR Practitionerというfotologもやってます。各種問い合わせはtadanobushimada@gmail.comまで

※当ブログは原則リンクフリーですが、単なる広告宣伝目的と思われるコメントやトラックバックは削除させていただくことがありますので、よろしくお願い致します。

※投資判断は自己責任でお願いいたします。当ブログ内の情報により損失を被ったとしても管理人は責任を負いません。また当ブログ内容の無断転載を禁じます。予めご了承ください。

   





アメリカン・エキスプレス

Apple Store(Japan)

 iTunes Music Store(Japan)

Web広告限定ストア[120x60]

hhstyle.com

Cassina ixc. Design store(株式会社カッシーナ・イクスシー)

センプレ

シマンテックストア

















アフィリエイトはA8.net
バリューコマース
リンクシェア
アクセストレード

ネットショップは楽天市場

※免責事項として当ブログはアフィリエイト広告を掲載しておりますが、商品の品質を保証するものではございません。予めご了承の程お願いいたします。

Powered by Movable Type 4.13