AMD:Asset management for/by Medical Doctorsでタグ「ETF」が付けられているもの

こんばんは、嶋田です。なんだか忙しいんです。すみません。
ETFクルークにDBVを紹介する記事がありました。いまさらDBVってことのようです。以下に元記事を引用します。

キャリートレード戦略のETF「PowerShares DB G10 Currency Harvest」 (ETFクルーク)

PowerShares DB G10 Currency Harvest: Hedge Fund Results Without Hedge Fund Fees (Seeking alpha)

Over the last few years, ETFs have been introducing individual investors to a rapidly expanding universe of potential diversifiers at a tiny fraction of the fees charged by actively managed hedge funds. One such "hedge-fund-light" strategy is the "carry trade," one of the oldest strategies in finance, in which an investor borrows money in a currency with low interest rates and invests it in another with higher interest rates. PowerShares DB G10 Currency Harvest (DBV) leverages a quantitative strategy building a long-short portfolio based upon academic research to give individuals an easy way to invest the carry trade as a small part of a long-term portfolio.

This trade takes advantage of the historic pattern that higher-yielding currencies tend to maintain their exchange rate against lower-yielding currencies or even appreciate slightly, allowing the trader to pocket the difference in the currency yields (also known as the carry). The strategy is easily leveraged given its frequently low volatility and reliance on futures contracts, allowing higher returns than the mere 2% to 4% annual short-term interest-rate spreads between developed economies.
PowerShares DB G10 Currency Harvest and its underlying index utilize a 2x leverage, as it shorts three currencies for the total notional value of its assets and goes long in another three currencies for the notional amount of its assets. Additional yield comes from investing the collateral cash for the futures contracts in T-bills, boosting long-run historical returns of this strategy to around 6%-8% after fees, or slightly less than stocks.

こんばんは、嶋田です。ドルコスト派でもどん底で買い続けた方はそろそろプラ転している頃でしょうか。単一国ETFとしてはdb-trackersがメジャーであるとは思いますが、Van Eck Globalからも登場しました。以下に一部引用します。

Market Vectors Vietnam ETF (VNM) GROSS EXPENSE RATIO 1.42%

VNM, The First Single-Country Frontier Market ETF (Seeking Alpha)

(前略)
The underlying index, Market Vectors Vietnam Index, is owned by 4asset-management and currently has 28 constituents. To qualify, companies must generate at least 50% of their revenues from Vietnam or hold a dominant position in the Vietnamese market. Today, that means that ~68% of the index is composed of locally listed companies, with the other 32% being comprised of companies from Singapore (7.5%), United Kingdom (6.0%), Malaysia (5.1%), India (4.7%), Canada (4.5%), and others.
Currently, sector exposure is heavily tilted toward financials at 36.7%, followed by energy (19.1%), materials (12.3%), industrials 12.2%, and consumer staples 10.8%. The top holdings include Viet Nam Dairy Products (11.2%), Hoa Phat Group (7.3%), Saigon Thuong Tin Commercial (7.3%), HAGL (7.3%), PetroVietnam Fertilizer & Chemical (5.5%), and PetroVietnam Drilling and Well (4.7%).
Expenses for the new ETF are estimated to be 1.42% but will be capped at 0.99% until May 2010. The ETF is listed on NYSE Arca and options are expected at a later date.
(後略, 引用終わり)

VN indexではなくMarket Vectors Vietnam Indexなるものを採用しているので現状では3割強がベトナム以外の企業を買うことになりますので注意してください。香港でも買える3087はようやく出来高が増えてきました。

2009/8/9のNews clipping

こんばんは、嶋田です。来年から関西方面へ行かねばならないようです。引っ越しめんどくせぇ。レアメタルETFが東証に上場するようでジム派はこぞって買うことでしょう。以下に引用します。

貴金属ETF、英運用大手が東証に上場へ 白金・銀など5本 (NIKKEI NET)

上場投資信託(ETF)の英運用会社大手ETFセキュリティーズが日本に進出し、貴金属価格に連動するETFを東京証券取引所に上場する。上場するのは金、銀、白金、パラジウムに加え、これら4種類で構成する価格に連動するETF計5本で、今週内にも東証が上場承認する見通し。株式など伝統的な金融資産以外の分散投資先として注目を集めそうだ。
ETFは取引所に上場しているため取引時間中に機動的に売買ができ、通常の投信より手数料が安い。貴金属など商品系のETFは、現物投資で懸念される盗難の心配がいらず、保管コストも軽減できる利点もある。国内で現在、商品系ETFは金ETFなど4本ある。最近は原油価格連動ETFが上場するなどして認知度が高まりつつある。
(引用終わり)

ラグビー=2019年W杯は日本開催に (REUTER)

金総書記、週2回の透析治療中か (AFP BB News)
 

こんばんは、嶋田です。ドル安進んでます。ルピーでもバスケット内比重を下げるようで。近く香港に行くつもりなのでナイスなタイミングです。今なら迷わずJPY決済です。

インド、通貨バスケット内のドル比重減らす公算 (Reuters)

dbx.pngさてベトナムがすぐ近くまで近づいてきました。昨日、香港証券取引所に3087が堂々上場されました。今まではシンガポールまでいかないと手にできなかったETFですが、香港で手にすることができるようになりました。Deutsche BankのETFであるdb x-trackersシリーズで香港証券取引所に上場されているのは以下の6つです。

db x-trackers FTSE Vietnam (3087) 0.85%
db x-trackers S&P CNX Nifty (3015) 0.85%
db x-trackers FTSE/Xinhua China 25 (3007) 0.60%
db x-trackers MSCI Korea TRN Index (2848) 0.65%
db x-trackers MSCI Taiwan TRN Index (3036) 0.65%
db x-trackers MSCI USA TRN Index (3020) 0.30%

Historical performanceなどはDBのホームページから見ることができます。お得意様でも早々に記事になっています。
db x-trackers 香港の次は日本に上場予定とか前に言っていたような(雄牛と熊と欲豚と)
db-x trackers が香港で本気を出すようです(HYIP de orz)
 

2821とかVTとか

こんばんは、嶋田です。インデックス投資家にとっては熱い夜になっています。
先日は香港でいう2821こと、ABF汎アジア債券インデックス・ファンド(PAIF)が6/19に東証上場ってなことでbond祭りが、今回はNYSE ArcaでいうVTこと、VANGUARD TOTAL WORLD STOCK ETFが楽天証券、SBI証券およびマネックス証券で取り扱い開始となるってstock祭りの話です。

ボーグル派の最終兵器、VT(2008/6/27記事)

以下にNIKKEI NETの記事を引用するとともに、スリーアミーゴスをリンクします。

楽天証券、バンガード・トータル・ワールド・ストックETF銘柄の取扱いを開始(NIKKEI NET)
 楽天証券株式会社(代表取締役社長:楠 雄治、本社:東京都品川区)は、2009年6月11日(木)国内約定分より、ザ・バンガード・グループが提供する米国ETFの1銘柄(以下「バンガードETF」)の取扱いを開始いたします。
「バンガード・トータル・ワールド・ストックETF」は、先進国・新興諸国を含む約47カ国、約2,900銘柄で構成されるインデックス、「FTSE All-World インデックス」をベンチマークに採用しています。このベンチマークは、全世界の投資可能な市場時価総額の約90%以上をカバーしており、「バンガード・トータル・ワールド・ストックETF」への投資を通じてグローバルな株式市場への分散投資が可能になります。
弊社の取り扱うバンガードETFは、すでに販売されている「バンガード・トータル・ストック・マーケット・ETF(VTI)」、「バンガード・スモールキャップ・ETF(VB)」、「バンガード・エマージング・マーケット・ETF(VWO)」、「バンガード・ヨーロピアン・ETF(VGK)」、「バンガード・パシフィック・ETF(VPL)」に加え、計6本となります。今回の追加により、弊社で取り扱う海外ETFは、合計88銘柄(NYSE、NASDAQの米国各市場に上場するETFが69銘柄、香港市場に上場するETFが19銘柄)となります。
お客様のニーズが非常に大きかったバンガードETFを取扱うことにより、今後とも『比較的少額の資金で、世界全体を低コストで投資したい』と考える投資家に対して、より一層の利便性を提供してまいります。

ついに来た!先進国・新興諸国を含む約47カ国に投資できる海外ETF「バンガード・トータル・ワールド・ストックETF」(VT)!(梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー)
バンガードの世界株ETFが国内証券でも購入可能に、新興国含む47カ国に分散投資(rennyの備忘録)
今日もビッグニュース VT登場!!バンガードETF追加届出完了のお知らせ(NightWalker's Investment Blog)

おはようございます、嶋田です。日経ヴェリタスでマーク・モビアス氏のインタビューが1ページにわたって掲載されています。もちろん、お得意の引用はできませんがトルコ・中国に強気で、東欧に慎重ってなことです。なんか普通です。

header_logo_gentei.gif嶋田もトルコ大好きでTURを買い増しました。他にも数種のETFを買い増しましたが、まだまだ行きます。嶋田も当然みなさまと同じようにポートフォリオ内の株式比率の低下は著しく、リバランスを買い増しによって行っています。今週の日経ヴェリタスにはリバランスについて2ページも特集し、リバランスの年率リターンにおける有効性を説いています。データの多くはイボットソンで一見の価値ありです。
最近は駅でも日経ヴェリタスが購入できますので興味のある方はぜひどうぞ。リバランス記事の途中にrennyさんのコメントなんかも出てきます。

マーク・モビアス氏といえば石田和靖氏のWorld Investor TVでも独占インタビューがされているようです。

こんばんは、嶋田です。政府は何かあれば「ETF」を買い取るようです。そりゃそうか。

株式買い取り、ETFが対象 政府・与党、12年3月末まで (NIKKEI NET)

さて、どこかの国のように物資が末端まで届いていないようです。もちろん、僕にも届いていません。以下にNIKKEI NETの記事を引用します。

医師の報酬増、45%どまり 診療報酬改定 (NIKKEI NET)

厚生労働省は15日、2008年度の診療報酬改定で新設・内容変更を実施した加算制度が病院勤務医の負担軽減につながったかを検証する実態調査の結果を発表した。加算対象の病院のうち、医師の給与や手当などの報酬を増やした病院は45%にとどまった。医師の事務作業の補助体制整備に取り組んだ病院は77%に達したが、報酬増にはつながっていない実態が分かった。
調査は勤務医の負担軽減目的で設けた「医師事務作業補助体制加算」など3種類の加算のいずれかを届け出た1151病院が対象で、516病院から回答を得た。
医師への経済面の処遇について「改善した」と回答した病院は45%。このうち基本給を増やしたのが36%、手当を増やしたのは75%。特定の診療科の手当を増やした病院では「産科または産婦人科」が79%で、最も多かった。
(引用終わり)

おまっとさん、VSS上場

再び嶋田です。おまっとさんのVSSが昨日NYSEに上場されました。僕の中でVSSと言えば、Vision Sciences Societyなのですがこれからは変わります。ボーグル派VB+VSSという選択、VTではカバーできない部分を補てんできます。もちろん、シーゲル派にはWisdomTreeのバリュー込みの方が魅力的に見えるかもしれません。上場タイミングとしてはきっとナイスなのでしょう。つきなみな話です。「雄牛と熊と欲豚と クマーな投資ブログ」さんでも記事になっています。

以下に学生レポート風に行数稼ぎをします。

Vanguard FTSE All-World ex-US Small-Cap ETF (VSS) - Strategy and policy (Vanguard)

vgi_logo.gifVanguard FTSE All-World ex-US Small-Cap ETF is an exchange-traded share class of Vanguard FTSE All-World ex-US Small-Cap Index Fund, which employs a "passive management"--or indexing--investment approach designed to track the performance of the FTSE Global Small Cap ex US Index. The index includes approximately 3,300 stocks of companies in more than 46 countries, from both developed and emerging markets around the world. The fund invests in a broadly diversified sampling of stocks in the index that approximates the index's key risk factors and characteristics.
(引用終わり)

おはようございます、嶋田です。
ETF業界ではビッグニュースでしょう。「iShares」で有名なバークレイズ・グローバル・インベスターズ(BGI)が売却されるというニュースです。

英バークレイズ、ETF事業部門「iShares」売却か (Hedge Fund Klug)

英銀大手のバークレイズは、JPモルガン・カザノブに、ETF事業の買取を打診していたことが、関係筋の情報から明らかになった。バークレイズが売却を検討しているのは、同社の資産運用部門バークレイズ・グローバル・インベスターズ(BGI)のETF事業。BGIは世界最大のETF運用会社であり、iSharesのブランド名で知られるETFは、日本でも購入することができる。報道によれば、同事業の売却額は40億ポンドに達するとの見通し。
しかし、複数のアナリストが算出したBGI全体の資産価値が50億ポンドであることから、売却額は40億ドルを下回ると見られている。バークレイズが売却先を模索していることは、同行が英政府による支援を避けるため、現金の積み増しを試みていることを示している。一部のアナリストによると、バークレイズは、資産を売却するか新株発行を行い、資金を調達しなければならないとのこと。他の方法として、バークレイズが英政府に新株を引受けてもらう選択肢もあるが、民間銀行としての独立性を維持するため、同手段を実行することは困難とされている。
バークレイズの自己資本水準の精査は、英政府による資産保障制度の適用申請をすべきかどうかの議論の中で生じた。同制度の適用を申請すれば、同行は、将来の損失を限定できるが、その代償として自己資本を著しく毀損する可能性がある。バークレイズの広報担当者は、ETF事業売却の可能性についてコメントを控えたが、関係筋によると、同行は申請の有無に関わらず、資本増強の手段を模索しているという。保証制度への申請期限は今月末までとなっている。既に同制度の活用を表明している銀行には、ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド(RBS)やロイズ・バンキング・グループがある。
(引用終わり)

こんばんは、嶋田です。
元本保証1306の誕生はなるでしょうか? 不況の真っ只中にミラクルな金融商品が開発されようとしています。その名も「TOPIX転換政府保証債」。

経団連、ETF転換権付き政府保証債の発行を提案 (ETFクルーク)

経団連は9日、低迷する株価対策の一環として、個人投資家向けにETF転換権付き債券を発行する提案を発表した。
日本経済団体連合会(経団連)は9日、「経済危機からの脱却に向けた緊急提言」には、企業の資金調達・資金繰りの円滑化を図るために「株式市場低迷への対応策(TOPIX転換政府保証債の発行など)」が盛り込まれている。これは、政府が現在検討している「銀行等保有株式取得機構」による20兆円の株式買い取り枠をETFまで拡大するというもの。
このETF転換債は、個人投資家向けへの発行が想定されており、投資家は、対象となるETFが転換価格を上回れば利益をあげることができる。たとえ、対象ETFが転換価格を下回っても、満期まで債券を保有すれば損失を被る可能性は低い。さらに、政府保証が付いていることから、デフォルトリスクも国債に相当すると見込まれている。
銀行等保有株式取得機構による業務再開は、関連法案が4日に成立したことで、3月中にも買取を実施する予定。ただし、買取対象となるのは銀行の保有株か、持ち合い相手の事業会社が保有する銀行株に限定されている。
(引用終わり)

この商品については現時点で詳細不明ですが、実現するならミラクルな金融商品であることは間違いなさそうです。当然、現在の局面では「買い」でしょう。
以下のリンク先でも話題になっています。

ETF転換権付き株式取得機構債 (rennyの備忘録)
経団連のETF転換権付債の発行案はモラルハザードだ (ホンネの資産運用セミナー)
ETF転換権付き株式取得機構債 (乙川乙彦の投資日記)

おはようございます、久々のOFFでゆっくり寝ました。
TOPIXが安い値をつけていますがYOMIURI ONLINEに以下の記事がありましたので、引用します。

業界期待のETF(上場投資信託)、一部銘柄に人気偏り (YOMIURI ONLINE)

個人投資家の「株離れ」を食い止めようと、証券業界がETF(上場投資信託)の売り込みに力を入れている。
初心者にも値動きがわかりやすく、取引手数料も安い。しかし、投資家の人気は一部の銘柄に偏っており、市場の活性化につながるかどうかは不透明だ。
ETFは、日経平均株価(225種)や東証株価指数(TOPIX)、金の国際価格といった様々な指標に連動して値動きする投資商品だ。通常の投信と違い、市場が開いている間ならいつでも売買できて、投資額も最低1万円程度と安い。2008年12月の売買代金は約1300億円で、株式市場が冷え込む中では比較的健闘している。
品ぞろえは現在58本と、06年の12本から約5倍に増えた。しかし、日経平均株価に連動するタイプ(2本)とTOPIXに連動するタイプ(3本)だけで、日々の売買代金の9割近くを占める。なじみがある指標で、割高か割安かの判断がしやすいからだ。残り53本は計1割程度と、売買が低迷している。東証や証券各社は投資家向けセミナーを開き、認知度アップに懸命だ。
(引用終わり)

まぁ、パッシブ投資なんですからTOPIX連動やら日経225連動のETFが本流なのは当たり前でしょう。もう少し活性化を望むなら、やはりTOKとVTとかを上場させれば良い話です。何というか、記事が意味をなしていない感じです。では。

おはようございます、嶋田です。
巷は3連休だそうで。。僕は働いています、残念。。

さて、リンク先でも話題になっていますがIBこと、インタラクティブ・ブローカーズが日本進出するということです。でも当面は機関投資家の注文に限るようですが。。以下のリンク先に記事があります。

インタラクティブ・ブローカーズが日本進出
(梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー(インデックス投資実践記))
米国ETFの投資が容易に・・・、米大手証券会社が日本に進出
(幸せなお金持ち的日記)
米証券大手が日本進出 世界70取引所の商品扱う
(乙川乙彦の投資日記)
interactive brokersが日本で営業開始計画あり 国外口座だからと無法をしていた人はガクブル
(雄牛と熊と欲豚と クマーな投資ブログ)

さらにNIKKEI NETにも記事がありましたので以下に引用します。

米証券大手が日本進出 世界70取引所の商品扱う
米証券大手のインタラクティブ・ブローカーズは近く日本での営業を始める。注文を電子的に自動処理することで比較的安い手数料を実現。同社を通じ、世界17カ国の70取引所に上場する金融商品をリアルタイムで日本から発注できる。投資家にとっては多様な海外の金融商品を割安な手数料で売買しやすくなる。当初は機関投資家の注文に限るが、将来は個人投資家からも受け付ける方針だ。
まず海外商品の取り扱いを強化したい日本の証券会社からの注文取り次ぎから開始。営業店舗は持たず、売買はネット経由のみとする。
(引用終わり)

おはようございます、嶋田です。ポンドがユーロに追いつかれ抜かれる日を指折り数えています。ポンド安推進派ですが暴落→ユーロへの切り替えは避けてほすぃところです。
さて、今年もそろそろ終わりで仕事も増えてきましたが最悪のネタがクリスマス前に発表されていたので皆様にも不運をお分けしたいと思います。

WisdomTree Announces Change from Annual to Quarterly Dividend Distribution for International ETFs

We are pleased to announce that both our domestic and international equity ETFs will
make quarterly dividend distributions and believe the new payment schedule for our
international lineup will benefit Fund shareholders," said Bruce Lavine, WisdomTree
President & COO. "The move is particularly well-suited to our dividend-focused funds
as many investors use these funds for an equity income component of their portfolios.

やれやれ、DRIPできない証券会社を使っている人はシーゲル派破門です。BOOM嫌いじゃありませんが、これを機にFirstradeに乗り換えるか、今は日本人新規口座開設が止められているIBにするか、マネックスでボーグル派として息を潜めるかの3択かもしれません。年4回も分配を出されるとBOOMでは手元には何も残りませんので。。
あっ、「雄牛と熊と欲豚と」さんでもネタになってました。では良いお年を~。

Cadetto 冬号が届いた

おはようございます、嶋田です。
NIKKEI特集で「ETFのABC」なんてのがあります。「投資信託にだまされるな!本当に正しい投信の使い方」の著書である竹川美奈子氏の記事です。ゆる~くETFの解説がされています。ちなみに「海外ETF.com」なんていうサイトもあったりして、今はなき?「ETF@fan」の後を継いでいただきたいとも思います(笑)。cad.jpg

さて、ネタが無いときには重宝しているNIKKEI Medical「Cadetto」の冬号が届きました。特集は「医師増産 YES or NO?」なんてことで、とりあえず「NO」と言っておきましょう。

記事内容はいつも通りのアンケートです。医学生を含めた2200人程度の母集団のようです。パッと見る限り有意な差はないようで、ほぼ意見の割れるところなのでしょう。反対派のmain reasonは「将来への不安」なんです、良く分かります。医師という職業を生業とする者としては当然の話です。
まず現状の勤務医労働環境を良くすることが何よりも先なんです。それはまず「数」ではなく「報酬・待遇」であると多くの医者が思っているはず。労働やリスクに見合う報酬・待遇があれば、かなり多いと思われる潜在医師が湧いて出てくるはずだと思いますが。。
まぁ役人とかに分かるはずもありません。では。

おはようございます、嶋田です。
昨今の株安・円高で国際分散投資をやっていればかなり痛い目にあっている方が大半でしょう。この嶋田もETFを中心とした国際分散投資による資産運用を行っているものですから、今回の暴落がいかにすごいものかは身をもって体験しているわけです。
それでもまぁ、パッシブ投資の原点は「楽観」にあるわけで非常に気楽なものです。当面の必要資金を確保しつつ、この円高局面を利用して海外での生活資金を日々稼いでいるわけです。何も変わりません。結果的に負け惜しみになる可能性ははらんでいても、国際分散投資は長期的な話になるので当分スタンスを変えるつもりはありません。
より良い商品に時々乗り換え、リスク管理をしていくだけです。

さて、当ブログも2年以上続けてきて相互リンク先もたくさんあります。その方々が中心となって「インデックス投資ナイト」というイベントを催すことになったようです。以下のリンク先で詳細な情報が得られますので皆さん、ご参照ください。

(梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー)
・「1/10「インデックス投資ナイト」に申し込みました。申し込み方法も簡単ですよ
(投資信託のブログファンドの海)
・「山崎元氏のインデックス投資ナイト出演が実現!
(MoneyHacking)
・「インデックス投資ナイト(1/10)のお知らせ
(rennyの備忘録)
・「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2008

出演者は山崎元氏、内藤忍氏、竹川美奈子氏など著書でも有名な方々です。嶋田も出席したいのはヤマヤマですが、仕事が抜けられず残念。誰かYoutubeで流してくださいね。では。

おはようございます、嶋田です。
シーゲル派のWisdomtreeがROIを上場する中、ボーグル派のバンガードがnew small-cap international ETFを準備しているようです。以下に引用します。

Vanguard to Launch New International Index Fund (Morningstar US)

Vanguard is planning to add a new small-cap international index fund to its lineup. The Vanguard FTSE All-World ex-US Small-Cap Index Fund will track the index listed in its title, which follows more than 3,300 stocks in 47 countries. Estimated expenses for the retail share class are 0.60% and will require a minimum investment of $3,000. ETF shares are also available at a cost of 0.38%. This will be Vanguard's first small-cap international index fund. It is expected to launch in early 2009.
(引用終わり)

mutual fundだけでなくETFも来年早々に出るようです。VEUのsmall cap版で信託報酬は0.38%とのことです。どうせならVTのsmall capにしてくれ~。

2008/11/24のNews clipping

 
 
Water ETFs Could Clean Up Act With Obama (2008/11/23/ ETF Trends)

Turkey ETF May Not See Benefits of Rate Cuts (2008/11/23/ ETF Trends)

シティグループ救済に200億ドル、米政府 (2008/11/24/ AFPBB News)

a new architectural movement? (2008/11/21/ Architechnophilia)

Plastic Fantastic Shoe Ads - The Magical Melissa "Plastic Dreams" Campaign (2008/11/22/ TREND HUNTER Magazine)
 
 

2008/11/17のNews clipping

嶋田です。12000円をゲットできそうですw
VTが出れば終わりなんですが、楽天証券とSBI証券でVGK・VWO・VPL3銘柄の取扱いを開始するようです。Morningstarによればマネックス証券でも取り扱うようです。

バンガードがETF3本の金融庁への届出を完了、近日中にマネックス、楽天、SBI証券で購入可能に」(Morningstarファンドニュース)

以下の相互リンク先でも記事になっています。
楽天証券、バンガードETF3銘柄追加!エマージングETF、欧州ETFなど」(梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー)
楽天&SBI バンガード 3銘柄新規取り扱い!」(NightWalker's Investment Blog)
新興国株ETF「VWO」が来ます - 楽天証券及びSBI証券」(投信で手堅くlay-up!)
新興国ETFの本命登場! 楽天、SBI、さらにマネックスも」(幸せなお金持ち的日記)

・Vanguard European ETF (VGK) 信託報酬0.12%
・Vanguard Pacific ETF (VPL) 信託報酬0.12%
・Vanguard Emerging Markets ETF (VWO) 信託報酬0.25%

ナイスなニュースです。さっさとVEUあるいはVTをよろしくお願いします。

ボラ中専用のETF

おはようございます、嶋田です。
少し落ち着いてきたとはいえ、非常にボラタイルな状況が続いています。そんな中、さらにボラのデカイDirexionのETFが上場しました。

Seeking Alphaの「3X Leveraged ETFs Immediately Popular with Traders」で記事になっています。「雄牛と熊と欲豚と」でも記事になっています。

Large Cap Bull 3x Shares(BGU): Russell 1000 (300%)
Large Cap Bear 3x Shares(BGZ): Russell 1000 (-300%)
Small Call Bull 3x Shares(TNA): Russell 200 (300%)
Small Cap Bear 3x Shares(TZA): Russell 2000 (-300%)
Energy Bull 3x Shares(ERX): Russell 1000 Energy (300%)
Energy Bear 3x Shares(ERY): Russell 1000 Energy (-300%)
Financial Bull 3x Shares(FAS): Russell 1000 Financial Services (300%)
Financial Bear 3x Shares(FAZ): Russell 1000 Financial Services (-300%)

ボラ中毒にはたまらない商品です。これでラリッてください。

オバマ氏はイケメンらしいですよ、奥さん。そうかしら。。。
嶋田です。かなりネタ不足です。廃業です。

さてこんな記事がありますので以下に引用します。
マネックス証券、海外ETFの銘柄11本追加」(HF-KLUG)

マネックス証券は11月4日、リクソー・アセット・マネジメント社が運用するETF11本を追加した。
今回追加された海外ETFは、香港証券取引所に上場されているETF11本。新興国、欧米諸国の株式市場に投資するETFや、商品に投資するETFが取引可能となる。

リクソーETF コモディティーズ CRB(02809)
・ベンチマーク:ロイター/ジェフリーズ CRB インデックス
・エネルギー、貴金属、工業金属、穀物、家畜など19種の商品先物に投資し、ベンチマークとの連動を目指す。
・管理報酬等:年率0.65%

リクソーETF MSCI インディア(02810)
・ベンチマーク:MSCI インディア
・インドの株式市場に投資し、ベンチマークとの連動を目指す。
・管理報酬等:年率0.85%

リクソーETF MSCI 韓国(02813)
・ベンチマーク:MSCI コリア
・韓国の株式市場に投資し、ベンチマークとの連動を目指す。
・管理報酬等:年率0.65%

リクソーETF MSCI エマージング・マーケット(02820)
・ベンチマーク:MSCI エマージングマーケットインデックス
・新興国計27ヶ国(ブラジル・中国・韓国・台湾・ロシア等)の株式市場に投資し、ベンチマークとの連動を目指す。
・管理報酬等:年率0.65%

A Question for ETF Investors

嶋田です、もうネタもありません。
ETF TrendのクリリンがETF Investorsに質問があるようです。きっと彼は不安で不安で夜も眠れないのでしょう。「みんなぁ、この2週間どうする?ねぇ、マジどうする?」

etftrend.png

僕はたぶん身動きせず。もう一段下げるならBUYでしょう。今週は「ポンド・ユーロ購入週間」です。バカルディ8年でキューバ・リブレでも作って飲んで寝ます。では。

こんばんは、嶋田です。
COURRiER Japon 2008年 11月号」では、ジョージ・ソロス氏がポジションは明かしてくれはしないけど「この危機から抜け出す方法」をなんかを語っています。今回の暴落では「損はしませんでしたが、得もしませんでした」とな。さすがです。
AFPでは「バフェット氏、今後も米国株式の買い継続 優良企業に長期投資」なんて記事があります。さすがです。
NIKKEI NETでは「ネット証券の口座開設、申し込み急増 個人「買い時」と判断」という記事があります。これまたさすがです。僕の周りでも今回の暴落を機に株式市場に興味を持った人間もいます。この数年は絶好の仕込み時だと思われますので、以下に紹介する有力金融機関なんかを検討してみてください。

マネックス証券
海外ETFの取扱いも開始し今後バンガードのETFを積極的に取り扱っていく可能性が高いと思われます。良質な投資信託も数多く、利用価値の高いネット証券です。

SBI証券
海外ETFはもちろん、為替などにおいても一歩リードしている感のあるネット証券。住信SBIネット銀行との組み合わせで月3回まで他行振込手数料無料など幅広いサービスが受けられます。さらに確定拠出年金積立プラン(個人型401K)も取り扱っており、大きく下がった外国株式インデックス投信で年金運用することができます。

楽天証券
ネット証券、海外ETFの老舗であり、今後も良質な金融商品を世に送り出すパイオニアであり続けるでしょう。

セゾン投信
セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドは安い信託報酬で株式・債券を1:1のバランスで運用することができる投資信託です。月5000円からの積立運用ができることも魅力です。

はい、どうも。金融株でごっつぁんです。ベアではこんなことしかできません。
今回はショートETFは使いませんでした。気になっちゃうんですよね、ショートって。嶋田です。

本日よりマネックス証券でボーグル銘柄のETFが2本売買できるようになります。早速どこも記事にしています。

マネックス証券、バンガードETF2銘柄取り扱い開始正式発表 (梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー)
マネックス証券 待望のバンガード社 2銘柄追加(NightWalker's Investment Blog)
マネックス証券 - 本日よりバンガードETF取扱い (投信で手堅くlay-up!)
マネックスがバンガードETFのVTIとVBの取り扱いを開始 (ホンネの資産運用セミナー)
バンガード@マネックスさん (かえるの気長な生活日記)

monex_vgd.gifVTIとVBだけですが大きな前進です。素晴らしい。あとはVTをお願いします。

【VB】 VANGUARD SMALLCAP ETF [バンガード スモールキャップ]
ベンチマーク: MSCI US スモールキャップ1750インデックス
・ 米国中小型株市場に投資
・ 管理報酬等 : 0.1%
・ AMEX 上場

【VTI】 VANGUARD TOTAL STOCK MARKET ETF [バンガード トータルストック]
ベンチマーク: MSCI US ブロードマーケットインデックス
・ 米国市場全体に投資
・ 管理報酬等 : 0.07%
・ AMEX上場

こんばんは、嶋田です。再編が急激に進むでしょうか。

相互リンク先のとよぴ~さんのブログ「カウンターゲーム」でバンガードETFに関するアンケートが行われています。

>> バンガードETFについてのアンケート

vgi_lockup.gifバンガードはJohn C. Bogleにより創設されたわけですが、バンガード・ジャパンのホームページに詳細が掲載されていますので、以下に引用しておきます。バンガードについて「良く知らない方」はご覧ください。


25年前、米国でジョン・C・ボーグルという1人の投資の専門家が、真に顧客のことを考える投資信託会社としてバンガードグループを創設しました。彼の成功の基準とはいったい何だったのでしょうか。それは他に負けない長期的なパフォーマンス、質の高いサービス、そして低コストです。 バンガードグループは、ボーグルの理想に基づきファンドの所有者と株主が同一である唯一の投資信託会社として設立されました。そのキーポイントは、バンガードのマネジメントカンパニーが利益目的の外部投資家ではなく、バンガードのファンドを通じて、ファンド購入者によって保有されている点にあります。

おはようございます、嶋田です。
最近読んだ書籍で「グッドキャリア―キャリアがブランドになる時」というのがあります。少し前なら読み流しているか、そもそも目に入らなかった類のものです。マーケティングの視点からキャリアを論じている点が特徴です。現在の僕のツボをついていて良書でした。

wt_banner_small_currency.gifさて、以前からチラホラ取り上げられていたCEW。まだローンチされていませんが、WTのホームページに詳細が載っています。とりあえず設定初期はMexico, South Africa, China, Brazil, Poland, Turkey, South Korea, Chile, Hungary, Indiaの10カ国の通貨がバスケットに組み入れられ、アクティブ運用されるようです。

WisdomTree Dreyfus Emerging Currency Fund "CEW" (雄牛と熊と欲豚と)
近々NYSE Arcaに上場されるでしょう。

WisdomTree Dreyfus Emerging Currency Fund (CEW) 信託報酬0.55%

参考資料として各国の金利を添付しておきます。

巷は連休なんですね。。嶋田です。だからと言って「メディカルスクール創立を四病協が提言」には賛同しません。

楽天証券でLyxor ETF4銘柄の取扱いを始めるようですし、SBI証券も既にSPY, DIA, IBBですが増やしています。さらに遅咲きの本命であるマネックス証券もバンガードのVTIやVBを取り扱うかが注目されています。以下のリンク先に詳細があります。

バンガードが10日付で米国株連動のETF2本を金融庁へ届出――近日中にマネックス証券で販売へ (梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー)
SBI証券 - 海外ETF3銘柄を追加(SPY, DIA, IBB) (投信で手堅くlay-up!)
楽天証券も海外ETF4銘柄を追加(9/17~) (投信で手堅くlay-up!)

さて、さらにどうでもいい連載の続きです。
BVLGARI HOTELS & RESORTSへはデンパザール空港から車で20分くらいでしょうか。到着後は支配人なるデカイ白人のおじさんと日本人バトラーの歓待を受けてチェックインとなりました。

・・・何だか記事を書いていてどうでも良くなってきたので写真だけにします。

VI_BVL1.JPGSEA_BVL1.JPG

ジムの新しいETF (HAP)

おはようございます、嶋田です。
リンク先の皆さんが早々にリンク張替えしてくださっていて、感謝です。AMDなんてタイトルを英語にしたからと言って、記事を英語にするつもりはありません。する気力もありません。。

hapさて、ウハウハの時期も終わりを告げようとしているジムが新しいインデックスを組成し、Van EckがそのETFを出しました。「雄牛と熊と欲豚と」さんのところでも取り上げられています。commodity equity indexesというわけです。

Van Eck Hard Assets Producers Index ETF (HAP) 信託報酬0.65%(Gross ER 1.09%)

Energy 40.3%
Agriculture 30.5%
Industrial Metals 13.3%
Precious Metals 7.5%
Paper & Forest Products 4.3%
Alternatives 4.1%

こんな感じの組成で少ないですが「水」や「風」も入っていますが、ジムの言いたいことは "Commodity equities often provide leverage to underlying commodity price increases, particularly in the mining sector."ってことかもしれません。

国別では
United States 39.2%
Other Countries (35) 25.9%
Canada 14.8%
Great Britain 6.2%
Russia 5.6%
Brazil 5.1%
Switzerland 3.2%

ども、嶋田です。
昨日シーゲル銘柄のME ETF(GULF)に追随すべく、先日アフリカETFを上場したVan Eckから中東ETF(MES)がNYSE Arcaに出ました。
 Market Vectors Gulf States Index ETF(MES) NetER0.98%(GrossER1.38%)
関連記事::
 おまっとさんでした、アフリカETF登場 (2008/07/15記事)
 おまっとさん其の2、シーゲル銘柄の中東ETF (2008/07/17記事)
 米ヴァン・エック・グローバル、GCC諸国ETFをローンチ (ヘッジファンドクルーク)

↓なんとまだ1位でごんす。恐縮です。医師ブログランキング参加中!
医師ブログランキング医師ブログランキング

ETF Trendsというサイトに「Calling All Female ETF Investors」なんて記事があります。以下に引用します。

Are you a woman who uses exchange traded funds (ETFs) for investing, retirement planning, or anything else you can think of?
If so, we're interested in talking to you for a story about your experiences.
If you'd like to chat for a few minutes, please leave a comment below or email us at tlydon@globaltrend.com, and we'll get back to you!
(引用終わり)

女性顧客が欲しい「Global Trends Investments」という投資アドバイザー会社の仕業のようですね。興味がある女性ETF investorはメールしてあげてください。きっと色々勧誘されます。

シタリ顔のニュースキャスターの番組で医療崩壊的な特集がありました。あまりに凡庸な内容でかつシタリ顔で悲しい気持ちになりました。そんなメディアですが、最近ちょっと忙しそうに働いていると患者さんに「先生も大変ねぇ〜」なんて言われることもしばしばで、メディアの力、シタリ顔の力なのかもしれないと思っています。
だからといって無駄な救急要請は減りません。それとこれとは別なのです。嶋田です。

医療用白衣のアンケートもおかげさまで63名の方から回答をいただいています。感謝です。もし、まだ回答していない方は是非お願いいたします。こちらから是非お願いいたしますm(_ _)m 。
あなたのもとにナイスな白衣が届くかもしれません。

さて、以前にも紹介したシーゲル教授率いるWisdomTreeから中東ETFがNASDAQに出ました。
以下のサイトでも記事があります。
中東バリューETFでお大尽?WisdomTree Middle East Dividend ETF GULF 本日上場」(雄牛と熊と欲豚と クマーな投資ブログ)
米ウィズダムツリー、中東地域対象のETFを上場」(ヘッジファンドクルーク)

WisdomTree Middle East Dividend Fund (GULF) 信託報酬0.88%

Country/Weight
Kuwait/24.82%
United Arab Emirates/19.75%
Qatar/15.69%
Egypt/11.77%
Morocco/9.64%
Jordan/6.79%
Oman/6.14%
Bahrain/5.38%

どうにもビビッてます。VOLATILITY INDEXもいい感じに上がってきました。
さて、おまっとさんでした。先日MENA ETFにつづきVan EckからアフリカンETFがNYSE Arcaに出ました。

Market Vectors Africa Index ETF 信託報酬1.20%

Van Eck Launches First Africa-Specific ETF」 (seeking alpha)
The Market Vectors ETF tracks the Dow Jones Africa Titans 50 Index, which covers 50 stocks from 11 different markets on the continent: Nigeria, South Africa, Egypt, Morocco, Equatorial Guinea, Zambia, Angola, Mali, DR Congo, Kenya and Ghana.

Country/Weight
Nigeria/25.20%
South Africa/24.70%
Egypt/13.10%
Morocco/11.40%
Nigeria-Offshore/7.30%
Equatorial Guinea-Offshore/6.20%
Zambia-Offshore/3.40%
Angola-Offshore/2.00%
Mali-Offshore/1.70%
DR Congo-Offshore/1.50%
South Africa-Offshore/1.50%
Kenya/1.20%
Ghana-Offshore/0.70%

MENA ETFがローンチ

はい、どうも。iPhoneをCLIE(未だに)の後継者にしようと考えている嶋田です。またEトレ改めSBI証券で貸株サービスが始まったようで、早速悲惨なアンチョビ株を登録しました。これでちょっとは稼いでくれるかな。

以前記事にしたPowerSharesの方のMENA ETFがNASDAQに上場したようです。
PowerShares MENA Frontier Countries ETF (PMNA) 信託報酬0.95% the NASDAQ OMX Middle East North Africa Indexに連動するETFということです。

PMNA: The First Middle East Frontier ETF」 (seeking alpha)
In terms of sector allocation, the fund is 55% financials, 19% telecom, 13% industrials, 10% materials, and the remainder in energy and utilities. The current top ten holdings in the fund are as follows:
Arab Bank PLC – 10.08%
Emaar Properties – 7.71%
Nat'l Ind. Grp S.A.K. – 5.91%
Mobile Tele. Co. K.S.C. – 5.44%
Orascom Constr. Ind S.A.E. - 5.10%
Orascom Telecom Holding – 4.94%
Ban. Marocaine du Comm. – 4.69%
Maroc Telecom – 3.91%
Kuwait Fin. House K.S.C. – 3.65%
Solidere GDR Reg S – 3.49%

金融多めの組成です。VFHなんかが血祭りにあげられていますがそろそろ金融もアリかもしれません。ちなみにシーゲル銘柄のME ETFもカミングスーンらしく、WTで紹介されています。

NY下げキツっ、嶋田です。
分裂騒ぎくらいで最近メッキリだったボーグル派の雄叫びが聞こえます。ボーグル派最終兵器、Total World Stock Index FundがNYSE Arcaに上場しました。

Vanguard Total World Stock ETF (VT) 信託報酬0.25%

Vanguard Total World Stock ETF Lists on NYSE Arca
Based on the FTSE® All-World Index, VT is designed to track the performance of approximately 2,900 stocks of companies located in 47 countries, including both developed and emerging markets.

香港上場ETFが増えます

おはようございます、嶋田です。
2809なんかで世話になっている香港市場。ここに上場しているETFのことは以前記事にしました。また楽天証券が扱ったことでもメジャー化しています。
関連記事: 香港市場上場のETF一覧 (2008/01/02記事)

さて、最近逆アクセスが多いorzさんのとこで知ったのですが、本日香港上場のETFが増えるようです。しめて5本になります。

We are please to announce 5 new Lyxor ETF will be launched in HK on 3 June 2008 (Tue).
Lyxor ETF RAFI US-1000 (2803) 信託報酬0.75%
Lyoxr ETF RAFI Europe (2806) 信託報酬0.75%
Lyxor ETF Japan (TOPIX) (2814) 信託報酬0.50%
Lyxor ETF MSCI Emerging Market (2820) 信託報酬0.65%
Lyxor ETF MSCI Taiwan (2837) 信託報酬0.65%

また下げ始めています、嶋田です。
先日申請中と紹介したシーゲル教授のWisdomTree Middle East Dividend Fundに続いて、ステートストリートがSPDR S&P Emerging GCC-Middle East ETFとSPDR S&P Emerging Africa ETFを申請しています。
関連記事: Middle East ETFをシーゲル教授が申請中 (2008/05/12記事)

情報ソースはいつものseeking alphaより。以下に一部引用します。

the SPDR S&P Emerging GCC-Middle East ETF will track the S&P GCC 40 Index, which covers Bahrain, Kuwait, Oman, Qatar and the United Arab Emirates. The SPDR S&P Emerging Africa ETF will track the S&P Africa 40 Index, which covers Congo, Egypt, Ghana, Mali, Morocco, Nigeria, South Africa and Zambia. The SPDR family already includes the SPDR S&P Emerging Middle East & Africa ETF (AMEX: GAF), but it is heavily weighted toward South Africa and Israel.
(引用終わり)

最後の大陸アフリカへの投資も手軽にできそうです。たぶん南アの比重が大きくなりそうですが。。
今日は時間もあることですし、一応連動するindexも紹介しておきましょう。

S&P GCC 40 Index
シリーズでShariah系が2つあり計4つあるみたいですけど、S&P/IFC Investable (S&P/IFCI)系に属するのでしょうかね。だとするとこんな感じ。サウジなし。 マジ?確かに先の文にもサウジ入ってないね。<< S&P
Bahrain 4.03%
Kuwait 56.83%
Oman 4.69%
Qatar 13.38%
Saudi Arabia -
U.A.E. 21.07%

はい、嶋田です。
先日アメリカン証券取引所にEmerging Markets Small Cap ETFが上場しました。

SPDR S&P Emerging Markets Small Cap ETF (EWX) 信託報酬0.65%

「雄牛と熊と欲豚と」さんとこの記事「SPDR S&P Emerging Markets Small Cap ETF - EWX AMEXでローンチ」でも紹介されています。現状での競合は僕ももっているDGSですが、EWXはよりブロードインデックスに連動しているようです。

さて今年も先日誕生日でひとつ年をとりました。
アメックスプラチナからもバースデープレゼントが届きました。以下の記事はアメプラプレゼントを心から楽しみに待つ人の心を傷つけてしまう可能性がありますので、そのような人は読まないでください。

今年のプレゼントは「靴べら」となもし。ちっちゃいので携帯用ということかな。
成分を見てみると洋銀と書いてあります。上げ上げのSLVです。ニッケルメッキがされていますが、去年のシオリの角を曲げただけじゃねーの的な感じもあります。
関連記事: AMEX platinum(8) バーステーギフト (2007/05/18記事)


そろそろ飽きてきたネタで申し訳ない、嶋田です。
先の人民元、インドルピー、ブラジルレアルのETFに続いて、今度はCurrencySharesにロシアルーブルETFをSECに仲間入り申請しているようです。

情報ソースは「Rydex Files For New CurrencyShares」(seeking alpha)
以下に引用します。

Rydex has filed for four more foreign currency ETFs to add to its existing line-up of eight CurrencyShares. The new funds would track the currencies of Hong Kong, Singapore, Russia and South Africa.
As with the existing CurrencyShares, the funds are designed to track the prices of their respective currencies in U.S. dollars. They will charge expense ratios of 0.40%. With the dollar still dragging in comparison to most foreign currencies, these types of products have been growing more popular.
(引用終わり)

対象通貨はロシアルーブルのほかに香港ドル、シンガポールドル、南アフリカランドとなっています。CurrencySharesについては以前記事にしましたね。既にメキシコペソ、スウェーデンクローナといったマイナー通貨のETFがあります。信託報酬は同様の0.40%とのこと。
シンガポールドルと香港ドルはHSBC香港で預けることができますが金利がセコイのでアリっちゃーアリです。ランドは最近安いです。2010年までに上がるのか否か。

嶋田です。
うへぇ〜、インドルピーが対米ドルで爆下げ中のようです。

Thomson Reutersより「インドルピー、対ドルで1年1カ月ぶり安値に下落

僕の頭の中は

YAHOO chartでもこんな感じにルピー安に反転しています。
通貨の勉強もしなきゃなぁ〜なんて漠然と思っていたらウェブ上にこんなのが落ちていました。フムフム、長期的には新興国通貨良さそうね。レアル強烈。。でも結局カワセだからワカラねぇ。

そうは言っても人民元、インドルピー、ブラジルレアルは気になる通貨。
短期金利もこれによると
人民元 4.49%
インドルピー 8.25%
ブラジルレアル 11.94% ってなもんです。

こんばんは、嶋田です。ミャンマーも中国も大変なことになっています。わが国も他人事ではありません。

さて海外ETFのパイオニア楽天証券が新たにインベスコ・パワーシェアーズのETFを8本追加するようです。

情報ソースはヘッジファンドクルーク
以下に一部引用します。

楽天証券は13日、米ETF提供会社インベスコ・パワーシェアーズが米国で上場しているETF8銘柄について、16日より取扱を開始すると発表した。いずれもパワーシェアーズが独自に設定・運用する「インテリジェント・インデックス」タイプのETFとなっている。

新規に取扱を開始するETF8銘柄は次の通り。

PowerShares Dynamic Asia Pacific Opportunities Portfolio(PUA)
PowerShares Dynamic Developed International Opportunities Portfolio(PFA)
PowerShares Dynamic Europe Portfolio(PEH)
PowerShares FTSE RAFI Asia Pacific ex-Japan Portfolio(PAF)
PowerShares FTSE RAFI Developed Markets ex-U.S Portfolio(PXF)
PowerShares FTSE RAFI Europe Portfolio(PEF)
PowerShares Global Clean Energy Portfolio(PBD)
PowerShares Global Water Portfolio(PIO)

同社発表によると、「インテリジェント・インデックス」とは、インデックスの提供会社が独自の分析を通して組成し、積極的なキャピタルゲイン獲得を目指すインデックス。インベスコ・パワーシェアーズは、そのインデックスに連動を目指してETFを運用する。
「インテリジェント・インデックス」は、伝統的なパッシブ運用によるリターンとアクティブ運用からのリターンの特性を併せ持ち、一般的なアクティブ運用型投資信託よりも低コストである点が魅力であるとしている。 今回の銘柄追加により、楽天証券の取扱う米国ETF銘柄数は54銘柄になる。
インベスコ・パワーシェアーズは、運用資産残高で業界第4位のETF運用会社で、主力商品である「インテリジェント・インデックス」連動ETFの上場本数は100本以上にのぼる。なお、8銘柄の国内取扱開始に先立ち、同社サイトで、ETF情報の提供が13日より始まっている。
楽天証券では、16日の国内約定分(注文受付開始は15日15時)より、8銘柄のETFを取扱銘柄として追加する。

(引用終わり)

相互リンク先でも既に話題になっています
楽天証券がインベスコ・パワーシェアーズの米ETF八本を国内で販売開始」(敗者と勝者のゲームーWinning the Loser's and Winner's Game)

おはようございます、嶋田です。
今月のCasaは家具の特集です。自分の家にある家具がほぼ全て網羅されていて自分がいかにミーハーか思い知りました。でもまぁ、良い物は良いんです。

さて、シーゲル教授が老体に鞭を打って頑張っています。
最近6本のETFをWisdomTreeがSECに申請しています。

WisdomTree LargeCap Growth Fund
WisdomTree International LargeCap Growth Fund
WisdomTree Middle East Dividend Fund
WisdomTree Global Dividend Fund
WisdomTree Global SmallCap Dividend Fund
WisdomTree Global Equity Income Fund

上場ソースは「WisdomTree Files for New International ETFs」(Seeking Alpha)

嶋田です。僕は医学における学会に所属しています。
国内学会3つ、米国学会2つ、欧州学会1つの計6つ。毎年かなりの年会費を払っています。合わせるとアメックスプラチナ年会費よりも多いかもしれません。でもアメックスより有益です。

2809と2831をイートレが取り扱うようです。2812はありません。どうせ買えないから関係ありません。
相互リンク先で詳細な記事がありますのでそちらを参照ください。
イー・トレード証券でもリクソーETF取り扱い開始」(梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー(インデックス投資実践記))
SBIイートレード証券さんも リクソーETF を!」(NightWalker's Investment Blog)

↓このブログの順位は?医師ブログランキング参加中!
医師ブログランキング医師ブログランキング

さて、前回のシーゲル銘柄のカレンシーETFに続いて、モルスタからMarket VectorsシリーズのETNが出るようです。先のCNY、INRとは違い、レバレッジされたETNです。対象通貨はユーロ。
情報ソースはMorgan Stanleyヘッジファンドクルーク

Market Vectors Double Long Euro ETN(URR)
Market Vectors Double Short Euro ETN(DRR)

嶋田です。暑くなってきましたね、季節の変わり目は急変が多い。。

さてシーゲル教授率いるWisdomTreeが新たに通貨ETFを発売します。5月13日にNYSE Arcaに上場するようです。対象通貨は待ちに待った「中国元」、「インドルピー」、「ブラジルレアル」!おまけで「日本円」、「ユーロ」の計5通貨です。

WisdomTree Dreyfus Chinese Yuan Fund(CYB)信託報酬0.45%
WisdomTree Dreyfus Indian Rupee Fund(ICN)信託報酬0.45%
WisdomTree Dreyfus Brazilian Real Fund(BZF)信託報酬0.45%
WisdomTree Dreyfus Japanese Yen Fund(JYF)信託報酬0.35%
WisdomTree Dreyfus Euro Fund(EU)」信託報酬0.35%

情報ソースはWisdomTreeヘッジファンドクルークから

嶋田です。やっと僕も束の間の休日になりました。

既に各ブログで取り上げられているようですが、当ブログでも以前に紹介した香港上場ETF群を楽天証券で取り扱うようですね。まぁ経緯は良く分かりませんが、米国上場のACWIでないという所がイタイ話ではあります。

主な内容は以下の相互リンク先から見られます。
梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー(インデックス投資実践記)
ホンネの資産運用セミナー
NightWalker's Investment Blog
敗者と勝者のゲームーWinning the Loser's and Winner's Game
投信で手堅くlay-up!

なんせ、長らく香港市場を眺めてきましたが2812はvolume小さいです。買いたいときにはまず買えません。TOK状態です。今回はLyxor限定のようで以下のものが取り扱いになるようです。

2809 Lyxor ETF Commodities CRB(Reuters/Jefferies CRB) A
2810 Lyxor ETF MSCI India A Cap/Dis
2812 Lyxor ETF MSCI World A Cap/Dis
2813 Lyxor ETF MSCI Korea A Cap/Dis
2815 Lyxor ETF MSCI Ac Asia-Pacific Ex Japan A
2826 Lyxor ETF Nasdaq 100
2831 Lyxor ETF Russia (DJ Rusindex Titans 10) A

おはようございます、嶋田です。
相互リンク先のとよぴ〜さんのブログ「カウンターゲーム」でETFについてのアンケートが行われています。

アンケートのページはこちらから。

DBAのショートETN上場

たびたび、嶋田です。
平素より大変お世話になっておりますDBAが高騰。ショートETNが先日NYSE Arcaに上場しました。

DB Agriculture Double Short ETN (AGA)
DB Agriculture Double Long ETN (DAG)
DB Agriculture Short ETN (ADZ)
DB Agriculture Long ETN (AGF)

以前記事にしたDZZやDUGなんかも含め、仕込みどころを模索中。では。

関連記事: Deutsche BankのゴールドショートETN (2008/02/29)

嶋田です。
とうとう初期コストを最小化するfinal ETFがNYSEに上場されました。

iShares MSCI ACWI (All Country World Index) Index Fund (ACWI) 信託報酬0.35%
ACWIのポートフォリオはこんな感じ(PDF)

All Countryに関してはETF@fanから引用すると
MSCI AC WORLD INDEXは先進国のみならず昨今の成長著しい新興国(エマージング)諸国を含めた指数である。具体的には、先進国市場指数であるMSCI WORLD INDEX(23カ国)と新興国市場指数であるMSCI EMERGING MARKET INDEX(27カ国)を合わせた計50カ国で構成されている。
シーゲル教授の言うように、世界市場時価総額の複製をつくりそれに投資しようとするのであれば、MSCI AC WORLD INDEXに連動する商品を使えばいいのである。しかし、実際そのような商品は現時点では存在しない。MSCI WORLD INDEXに関してはロンドン証券取引所に存在するが、国内での取引はできないのが現状である。(中略)
つまり、MSCI AC WORLD INDEX = MSCI WORLD INDEX + MSCI EMERGING MARKET INDEXということになる。(引用終わり)

ということでACWIが長期パッシブ投資のfinal ETFであるわけです。あと問題はTOKが抱える流動性の問題と同じですが上場当日の出来高は200。うむー。
ACWI一本勝負の方が初期売買手数料は確実に安くなります。信託報酬も悪くはありません。今後の展開に期待したいと思います。
同様の記事はリンク先の「VMaxの投資のブログ」や「雄牛と熊と欲豚と」でも早速取り上げられています。元ネタは「iShares Launching 5 New International ETFs Including Israel, Thailand and Turkey」です。

おはようございます。底を測るのは難しい。。
以前、こんな記事をかいていました。以下に引用します。

ETF購入テクニック 2006/09/07記事

どうも、テキーラでアルコール性肝炎になりかけている嶋田です。
先日、Einthoven先生のほうからETFの話がありましたが補足しておきます。
ETFを買う際によくインデックスファンドから乗り換える、つまり投信で積み立てておいてある程度貯まったら、投信を売ってETFを買う戦略をとられることがあります。
しかしこれは税制面で注意を要します。
投信の売却益には課税がかかります。
現在は10%ですが将来的(平成20年)には20%になります。
つまり値上がり分(キャピタルゲイン)には課税されるのです。
売却の度に課税されていたら、長期的には大きなロスとなります。
そこで投信が貯まって売るときは、値下がった(キャピタルロス)ときにすれば非課税でETFに移行できるのです。
まあ、株価が長期上昇局面ならなかなか買えずフラストレーションが溜まることとインデックスファンドの相対的に高い(一般的には低いがETFよりも)信託報酬を払うことになります。
またETFを買う際は100万円以上でないと、販売手数料(株式売買手数料)が割高になりますのでご注意を!! つまり、証券会社で株式売買手数料が違いますので、ご自身が利用している証券会社の手数料がETF購入額の何%になるか算数をする必要があり、できるだけ初期コスト低くする必要があります。
とはいっても毎年徴収される信託報酬が高いほうが被害は大きいですが...
では。
そこで投信が貯まって売るときは、値下がった(キャピタルロス)ときにすれば非課税でETFに移行できるのです。
まあ、株価が長期上昇局面ならなかなか買えずフラストレーションが溜まることとインデックスファンドの相対的に高い(一般的には低いがETFよりも)信託報酬を払うことになります。
またETFを買う際は100万円以上でないと、販売手数料(株式売買手数料)が割高になりますのでご注意を!! 
つまり、証券会社で株式売買手数料が違いますので、ご自身が利用している証券会社の手数料がETF購入額の何%になるか算数をする必要があり、できるだけ初期コスト低くする必要があります。
とはいっても毎年徴収される信託報酬が高いほうが被害は大きいですが...
では。

(引用終わり)

おはようございます、嶋田です。
円高進んでます。というかドル安です。先日は公開した通貨アロケーションでは米ドルポジション大きく、現在絶賛含み益圧迫中です。

DBAでお世話になっているDeutsche Bank。今度はショートETFです。しかも相手は現在急騰中のGOLD。魅惑の商品ですね。

ETFtrendsより「Deutsche Bank Launches Three Gold ETNs as Metal Hits Record Prices」February 28,2008

DB Gold Double Short(DZZ)
DB Gold Double Long(DGP)
DB Gold Short(DGZ)

以前にも記事にしましたがLongは買い、Shortは売り、Double(Ultra) longは指数の2倍連動を買い、Double(Ultra) Shortは指数の2倍連動を売りというものです。つまり、DZZは金の2倍空売りというわけですね。まさにdizzy(眩暈のする)なETNです。

Short ETFに興味のある方は同じETFtrendsのカテゴリーLong-Shortの記事群を読んでみてください(英語のみ)

再び嶋田です。
野村證券は僕もよく利用します。ほとんど外貨MMFなんですが「野村、ヘッジファンド指数連動商品を販売」なんてニュースがあります。そのうち記事にしようと思います。

さて久しぶりに野村證券の外国ETF取扱い銘柄を見てみると大きく拡大しているではありませんか。早速新たに加わった取扱商品を以下に示します。もちろんETF@fanにもアップしました。

iShares FTSE BRIC 50 (BR50)
€建て/FTSE BRIC50 Index連動/信託報酬0.74%/ミラノ証券取引所

iShares MSCI Turkey (ITKY)
€建て/MSCI Turkey Index/信託報酬0.74%/ミラノ証券取引所

iShares S&P Groval Water (IH2O)
€建て/S&P Groval water Index/信託報酬0.65%/ミラノ証券取引所

iShares S&P Listed Private equity (IPRV)
€建て/S&P Listed Private equity Index/信託報酬0.75%/ユーロネクスト・アムステルダム

iShares MSCI INDIA (INDIA)
$建て/MSCI INDIA Index/信託報酬0.99%/シンガポール証券取引所

おはようございます、嶋田です。
確定申告を行いました。海外金融機関での利子や配当は税金地獄です。良いことといえばナイスな金融商品があるということだけです。でも留学・移住を予定している僕としてはいずれ総合課税されるメリットが出るかもしれません。すぐに使わない分は当然MMFとシティマネーですな。
しつこいですが「ラヴ・レヴォリューション デラックス・エディション 輸入国内仕様(DVD付)」についているDVD「LADY」のLENNYはキモかっこいい。この感覚は人生初めてです(余談です、そう、すべてが余談)。
グローバル化時代の資産運用―ハッピーリタイアメントを目指して」を早速読みました。前著「わたし、かわいいお金を海外投資でふやしました。―銀座ホステスの華麗なる資産形成術」の続編・発展版といった内容で主旨は「海外金融商品にはこんなに良いものがありますよ」というもので僕が買っているものが数多く紹介されていて親近感が沸きます。悪くありません。橘玲氏の「黄金の扉を開ける賢者の海外投資術」も出るようです。それにしても「現代の錬金術師シリーズ」って何?

香港市場上場のETF一覧

あけましておめでとうございます。嶋田です。
東京は今日も天気がよく、良い正月が過ごせそうです。

さて僕はHSBC HKに口座を保有しているわけですが最近は香港上場のETFを購入することも多いです。ETFは米国市場が種類、流動性、品質ともに群を抜いている状態ですが、今後、アジア市場でも注目されてくるのかもしれません。
ちなみにHSBC HKでは通常の株式売買手数料の他、各種税金、株式保有手数料がかかりますので注意してください。低額保有ではコストだけが嵩んでいきます。長期的にHSBC HKを活用するつもりならアリかもしれません。以下に香港市場上場のETFをまとめておきます。

Ticker:ティッカー ファンド名
①Benchmark(連動指数)
②Expense Ratio(信託報酬)
③Net Assets(純資産残高)
④Average Daily Volume(出来高,shares)
⑤Lot Size(投資単位)
⑥Distribution Yield(分配利回り)

2800 Tracker Fund of Hong Kong
①Hang Seng Index/②0.05〜0.10%/③46.2B HKD/④3.24M/
⑤500/⑥1.48%

2801 iShares MSCI China Tracker Fund
①MSCI China Index/②0.99%/③2.4B HKD/④537,039/
⑤200/⑥0.72%

2809 Lyxor ETF Commodities CRB(Reuters/Jefferies CRB) A
①Reuters/Jefferies CRB Index/②0.35%/③60.6M USD/④34,125/
⑤250/⑥N/A

2810 Lyxor ETF MSCI India A Cap/Dis
①MSCI India Index/②0.85%/③70.7M USD/④6,035/⑤50/⑥N/A

2812 Lyxor ETF MSCI World A Cap/Dis
①MSCI World Index/②0.45%/③21.2M USD/④11,267/⑤10/⑥N/A

2813 Lyxor ETF MSCI Korea A Cap/Dis
①MSCI Korea Index/②0.65%/③46.9M USD/④70,485/
⑤150/⑥N/A

2815 Lyxor ETF MSCI Ac Asia-Pacific Ex Japan A
①MSCI Ac Asia-Pacific Ex Japan Index/②0.65%/③55.5M USD/④5,159/
⑤10/⑥1.80%

2819 ABF Hong Kong Bond Index Fund
①iBoxx ABF Hong Kong Index/②0.12-0.15%/③2.3B HKD/④5,540/
⑤100/⑥3.98%

2821 ABF Pan Asia Bond Index Fund
①iBoxx ABF Pan-Asia Index/②0.39%/③1.3B HKD/④3,511/⑤10/⑥3.70%

2823 iShares FTSE/Xinhua A50 China Tracker
①FTSE/Xinhua China A50 Index/②0.99%/③12.1B HKD/④6.08M/
⑤100/⑥0.20%

2826 Lyxor ETF Nasdaq 100
①Nasdaq 100 Index/②0.30%/③13.1M USD/④2,890/⑤100/⑥N/A

2827 WISE CSI300 ETF(W.I.S.E. - CSI 300 China Tracker)
①WISE CSI300 Index/②%/③-----/④67,253/⑤200/⑥N/A

2828 Hang Seng H-Share Index ETF
①Hang Seng H-Share Index/②0.60%/③3.0B HKD/④857,339/
⑤200/⑥0.73%

2831 Lyxor ETF Russia (DJ Rusindex Titans 10) A
①DJ RUSINDEX TITANS 10 Index/②0.65%/③20.1M USD/④35,370/
⑤100/⑥N/A

2833 Hang Seng Index ETF
①Hang Seng Index/②0.1%/③17.3B HKD/④20,597/⑤100/⑥2.14%

2836 iShares BSE SENSEX India Tracker
①BSE SENSEX Index/②0.99%/③2.3B HKD/④420,170/⑤200/⑥N/A

2838 Hang Seng FTSE/Xinhua China 25 Index ETF
①FTSE/Xinhua China 25 Index/②0.60%/③255.2M HKD/④1,683/
⑤100/⑥0.57%

4362 iShares MSCI South Korea Index Fund
①MSCI South Korea Index/②0.70%/③3.4B HKD/④5/⑤50/⑥0.62%

4363 iShares MSCI Taiwan Index Fund
①MSCI Taiwan Index/②0.70%/③2.2B HKD/④20/⑤50/⑥3.09%

(数値はすべて2008年1月以前のものです)


↓人気ブログランキング参加中!励みに1票よろしくお願いいたしますm(_ _)m
人気blogランキング

BLOG rankings

  励みになりますので m(_ _)m
  ↓ポチっとお願いします
  医師ブログランキング 医師ブログ 

プロフィール:嶋田忠信
PO開発中の医師。比較的若手。医学/金融/工学/小説に強い興味を持ち、人生のすべてをこの4つに投資したいと考え生きている中途な人間である。ブログ創設者Einthoven氏は隠居され、仕方なくBLOG alone。好きな酒はテキーラとシングルモルト、Álvaro Sizaを尊敬し、Vivienne Westwoodを愛用する。当然素数は好きで近々スタンド能力が出現することを確信しているが、とりあえずLDL178だったのでstatin内服に踏み切った。現在ARB/aspirin検討中。現実的には抗酸化能力のあるスタンド希望(弱そうなスタンド名募集中)。

嶋田が撮影加工した写真満載のHDR Practitionerというfotologもやってます。各種問い合わせはtadanobushimada@gmail.comまで

※当ブログは原則リンクフリーですが、単なる広告宣伝目的と思われるコメントやトラックバックは削除させていただくことがありますので、よろしくお願い致します。

※投資判断は自己責任でお願いいたします。当ブログ内の情報により損失を被ったとしても管理人は責任を負いません。また当ブログ内容の無断転載を禁じます。予めご了承ください。

   





アメリカン・エキスプレス

Apple Store(Japan)

 iTunes Music Store(Japan)

Web広告限定ストア[120x60]

hhstyle.com

Cassina ixc. Design store(株式会社カッシーナ・イクスシー)

センプレ

シマンテックストア

















アフィリエイトはA8.net
バリューコマース
リンクシェア
アクセストレード

ネットショップは楽天市場

※免責事項として当ブログはアフィリエイト広告を掲載しておりますが、商品の品質を保証するものではございません。予めご了承の程お願いいたします。

Powered by Movable Type 4.13