AMD:Asset management for/by Medical Doctorsでタグ「Star Alliance Gold」が付けられているもの

こんばんは、かなーり久しぶりです。嶋田です。
新天地での慣れない環境と仕事で少し疲れ気味だったので、ゴールデンウィークは香港に行ってきました。香港の5月はやはり暑いですね。まぁ、いつも通りの食う・寝る・買うというだけです。

特にSALEの時期でもないので激安ではありませんが、なかなか東京でゆっくり買い物をする時間もなかったので色々と買うことができましたね。最近のマイブームであるzadig & voltaireなんかを大量に購入したりとなかなかいい買い物もできました。

今回はANAのビジネスでの渡航で羽田からというスケジュールでした。夜中について夜中に発つという厳しい日程ではありますが、これはこれでなかなか良いものです。しかし羽田の国際線ターミナルは何とかならないものでしょうか?それと香港のUAラウンジの遠さ。
そこまで行く気力もなかったため、Caviar House & Prunierで白ワインとキャビアで気持ちのいいひと時を送って帰りました。これは定番になりそうな予感でした。ホテルは尖沙咀のHyatt Regencyに初めて宿泊しましたが、まぁまぁと言ったところでしょうか。昼間のクラブラウンジは空いていて気に入りました。

明日からまた忙しい毎日ですが、英気を養うことができたようです。また時間のある時にお会いしましょう。

追伸、ブログ更新は滞っていますが、パッシブ投資を中心に投資活動も継続しておりますので落ち着いたら記事にしていきたいと思います。さらにオリジナルの白衣も出来上がりましたので近々画像をアップし、読者プレゼントをしたいと思います。では。

こんばんは、嶋田です。コンチネンタル航空には一度しか乗ったことがありません。アメリカの某医学会に急に出席することになった時に、フロリダまでのチケットがコンチネンタル航空でしか取れなかったという経緯です。あまり好きな航空会社ではありません。今回、そのコンチネンタル航空がスターアライアンスに加盟することになりました。

米コンチネンタル航空、10月27日に「スターアライアンス」加盟へ (REUTERS)

米コンチネンタル航空は17日、10月27日に、ユナイテッド航空の親会社UALなどが加盟している国際航空連合「スターアライアンス」に加盟する見込みであることを明らかにした。10月24日にデルタ航空などが加盟する「スカイチーム」を脱退するとしている。
「スターアライアンス」は1997年に形成され、加盟航空会社は20社以上。1日当たり1万7000機の航空機を160カ国に向けて飛ばしている。コンチネンタル航空は、同社のマイレージプログラム「ワンパス」について、メンバー口座を変更する必要はなく、マイレージ残高も影響を受けないとしている。
(引用終わり)

以前からこんな経過がありましたので順当な話です。
コンチネンタル航空にスターアライアンス加盟を勧める (スターアライアンス)

まぁ、一般的には加盟航空会社が増えることは良いことかなとも思いますが、逆に悪いこともあるかもしれません。嶋田の航空会社ランキングは
1. ルフトハンザ
2. ヴァージン・アトランティック
3. 全日空
って感じです。では。 

おはようございます、嶋田です。
昨年度は2年前に海外を含め飛行機に乗ることが多かったためANAプラチナメンバーでしたが、昨年はあまり海外にも行けず今年度はANAブロンズメンバーに降格されました。大きな原因のひとつにマイレージのルールが改悪されたことがあります。現在のルールではプラチナメンバーになるには多額の金額を必要とします。自腹では厳しい感があります。

ところで嶋田は大きな勘違いをしていました。SFC.jpg
ブロンズメンバーなのでANAサイトログインした後にはブロンズメンバーのカラーである茶色になるものと思っていましたが、スーパーフライヤーのロゴが出てきます。うーん、なぜだろうと思っていましたが、

「ANAスーパーフライヤーの方がブロンズより上級だった」わけですね。

BRZ.jpgサービス内容としてはマイル加算などは同じでアップグレードポイントはSFC4-8なのに対しBRZ10-12とブロンズの方が上です。しかしSFCはStar Alliance Goldなのに対しBRZはStar Alliance Silverなんですね。やれやれわかりにくい話です。

こんばんは、嶋田です。
iPhoneのアプリで産経新聞だけでなくWSJやBloombergなんかも閲覧できるようになり、iPhoneに触れている時間が増えています。

asiana.JPGソウルへはANAではなくアシアナ航空を利用しました。スターアライアンス加盟の韓国の航空会社でイメージカラーはベージュ。非常に地味な印象の航空会社です。仁川空港を利用しましたが、ラウンジは広くありましたが内容はショボく軽食も食べられたものではありません。ANAのサービスレベルの高さを非常に感じました。軽食コーナーの一角には「辛」ラーメンが山積みにされており、皆すすっていて辺り一面すごい匂いになっています。ひどいものです。priority.JPG

仁川空港に「Priority Pass」のマークがあり目に留まりました。これはHUBラウンジ利用案内で今回は時間なく利用できませんでしたが、あらためてスターアライアンスゴールドがあれば、まぁいらない物であることを確認しました。ただ、航空会社ラウンジがあまりにもひどかった場合は利用価値があるかもしれません。

こんばんは、嶋田です。都合により先日初めて韓国に行ってきました。インフルエンザ騒ぎではありましたが、特に何事もなく帰国することができました。

parkseoul.jpgソウルにはチケットが取れずにアシアナ航空を利用しましたが、ベージュをイメージカラーとした非常に地味な感じでイマサンです。成田から2時間程度で特にビジネスクラスでなくてもよかったのですが、特典航空券だったのでビジネスクラスで行ってきました。機内食も短距離用の残念な感じで、もらったアイマスクもショボイものでした。言い忘れましたが、嶋田は駐車券だけでなくアイマスクフェチでもあるわけです。全体的に残念な感じで出国しましたが、宿泊先のパークハイアットソウルはなかなかのものでした。

今回はウォン安ということもありパークスイートで十分の広さでした。デザインは日本のスーパーポテトによるものでバスルーム以外はなかなか良かったのですが、二期倶楽部そっくりです。バスルームはデザイン性を重視しすぎてあまりにも使いにくく残念なものです。スパ技術も高く、ウォン安によるところが大きいですが全体的なコストパフォーマンスは非常に高かったです。アメニティはイソップで当直用にゲットしてきました。

ソウルは初めてで一日タクシーでの昌徳宮(チャンドックン)やら宗廟(チョンミョ)の観光もしました。行った主なレストランは以下の通り。
BAMBOO HOUSE(バンブーハウス)
郷鶏苑(ヒャンゲウォン)
石坡廊(ソッパラン)
プロカンジャンケジャン
 

おはようございます、嶋田です。バンガードETFがオーストラリアに上場したり、VEUの小型株版が出るようで各地で盛り上がっています。

ANAラウンジでときどき目にするANAサービス情報誌「SORANA」。大体面白くないので、読むことはほどんどありませんでしたが、今月号は「東京でマイルの達人!」ってなことで一読しました。
SORANA」はANAによると『観光スポットや最新のマイレージ情報、プレゼント企画などなど情報満載!「フライトまでの待ち時間」、「フライト中」、「空港からの移動時間」、何はともあれ、みんなの暇つぶしに大忙しのフリーマガジンです。』ということで、毎月1日発行、ANAが就航する全国50以上の空港(搭乗ゲート前やANAカウンター、ANA FESTA)などに設置しているようです。

「ANAマイレージクラブ攻略最新ガイド」というソソラれるサブタイトルがありますが、内容は超凡庸。。既に違う世界にいらっしゃるサンプラザ中野くん、LEGOの樺山資正さんは僕と同じANAスーパーフライヤーズ会員ということでコメントしています。いずれも甚だしく凡庸です。
ANA AZUREにしてもこのSORANAにしても暇つぶし目的に制作されたものとはいえ、暇つぶしにもなりません。

最近、殊に羽田空港ANAラウンジは混んでいて、日経新聞さえゲットできないことも多々あります。どうでもいい雑誌製作費をラウンジサービスに充ててもらった方が、僕にとってはうれしいです。では。

おはようございます、嶋田です。
巷では今日は祝日だそうで。。天皇誕生日ということですが、天皇陛下の体調はあまりよろしくないそうな。うむー、AFなんでしょうか。

さて、最近彼のおかげで知った日経Wagamaga。今回は彼の記事ではなく、「That's ANA マニュアル 公式ガイドブック 」をまとめた航空サービスアナリストの鳥海高太朗さんの記事になります。以下に一部抜粋します。

全日空(ANA)を知って使い倒す (日経WAGAMAGA)
・知識がないと、損をする--。エアライン(航空会社)のサービスではこれが鉄則です。もちろん、どのサービスもおおむね全搭乗客に平等に提供されてはいます。しかし、シートのアップグレードにせよ、ラウンジの利用にせよ、原則的には自分から行動を起こす必要があります。つまり、そのサービスが存在すること、自分がその権利を持つことを、あらかじめ理解していなければなりません。だから、知らないと損をするわけです。
・とりわけうまみが大きいのが、アップグレード特典でしょう。エコノミークラスからビジネスへ、ビジネスからファーストへ上げれば、機内での過ごし方が全然変わってきます。もともと下のクラスのシートを購入しているので、特典航空券ほどにはマイルを必要としないにもかかわらず、得られる満足感は大きいので、消費マイル当たりのコストパフォーマンスは抜群です。
・ ただ、ここで知識が物を言います。実はすべてのエコノミークラス航空券がアップグレード特典の対象というわけではないのです。最も割引率の高いエコノミークラスのチケットはビジネスクラスへのアップグレードが認められないことが多くなっています。空港のカウンターで押し問答しても無理です。最初から「対象外」と決まっているのです。
・現在(2008年12月19日)のルールでビジネスクラスへのアップグレードが認められているのは、「エコ割スタンダード」以上の運賃です。これより下の運賃は、たとえ同じエコノミークラスのキャビンにあるシートでも、ビジネスクラスへのアップグレードは受け付けてもらえません。つまり、最初に予約・購入する段階で、最低でも「エコ割スタンダード」以上を選ぶことが、アップグレードの前提条件となるわけです。
(引用終わり)

ん~、何も言えねえ。すげー、普通だ。きっと彼の本領はこんなもんではないと思うが、この記事はあまりにも普通の話でガッカリしました。「That's ANA マニュアル 公式ガイドブック 」をゲットしてみようと思います。では。

こんばんは、嶋田です。
やべっ、早く売りすぎた。短期売買のセンスが無い人には長期投資をおススメします。

マジでどうでもいい連載記事の第5弾で最後です。もうぐだぐだです。
夏季休暇でのホテル・エアラインなど(1)- ANA to HK
夏季休暇でのホテル・エアラインなど(2)- 鏞記酒家
夏季休暇でのホテル・エアラインなど(3)- SQ to BALI
夏季休暇でのホテル・エアラインなど(4)- BVLGARI HOTELS & RESORTS

BALIでのアルコール漬けの日々も終わり出発の時間です。いつもの笑顔がさわやかなバリ人バトラーにレセプションまで送ってもらい、チェックアウトです。想像していたよりリーズナブルでひと安心。・・・と、今思えば決してリーズナブルではありませんが。
「SクラスとMクラスがあるけどどっちがいい?」って言われたのでSクラスって答えました。1代前のSクラスでデンパザール空港へ行き、タイ航空(バンコク経由)と全日空で成田まで帰ったって話でした。

マジどうでもいいので写真をペタペタ貼っておきます。

SQR_BALI1.JPGSQR_BALI2.JPG

おはようございます、嶋田です。どうでもいいような連載記事になります。

夏季休暇でのホテル・エアラインなど(1)- ANA to HK
夏季休暇でのホテル・エアラインなど(2)- 鏞記酒家

数日間の香港滞在後、バリに向かうことになります。デンパサールへの直行便がなく、シンガポール経由で行くことになりました。香港のSQラウンジは殺風景でショボかった。

SQR_HK1.JPGSQR_HK2.JPG

計5時間くらいのフライトで経由地のシンガポールで酒をシコタマ買って行くわけですね。

おはようございます、嶋田です。特にナイスなネタがあるわけでもありません。
マネックス証券が米国ETFの取扱いを開始したようです。以下のリンク先でご確認ください。

梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー(インデックス投資実践記)
NightWalker's Investment Blog
カン・チュンドの 投資のゴマはこう開け!
敗者と勝者のゲームーWinning the Loser's and Winner's Game

マネックス証券のホームページで取り扱い銘柄を確認できます。非常に凡庸でした。こちらからご確認ください。バンガード商品はなく楽天なんかと代わり映えしませんね。今後に期待しましょう。

さて、今年の夏季休暇はHong KongとBaliという組み合わせで行ってきました。そのエアラインとホテル、レストランなどについて誰も知りたくないと思われる部分を記事数稼ぎのために、記事にしていきたいと思います。

Hong Kong
エアラインはANAを利用しました。貯まりすぎているマイルでビジネス特典航空券をゲットしましたので快適でした。成田まではNEXを利用しチェックイン〜搭乗までは、以前紹介したショートカットルートを利用してスムースでした。スターアライアンス・ゴールドであるメリットはここで最も感じることができます。
機内ではCAが挨拶に。あとは飲んだくれで「アイロンマン」を見ているうちに香港についてしまいました。いやー、近かった。羽田から行くことも可能でしたが、まだ便数が少なく時間帯もあまり好ましくなかったので今回は成田からでしたが、今後は羽田を利用しより快適に行けると思われます。
昨年の一月の香港では飛行機を降りたところに、空港職員が名前のプラカードを持っていてカートで出口まで連れて行ってくれましたが、今回は便名をホテル側に伝えるのを忘れていたせいか、職員の方はいませんでしたので普通に歩いて入国しました。やはり香港の空港は大きいのでカートに乗せてもらうと楽なので次回からはオファーしようと思います。
入国後はタクシーでホテルへ行き、チェックインしてという普通の流れです。
以前に記事にしましたが、僕は中環のランドマーク・マンダリンが好きなんですね。近年はここしか泊まったことがありません。部屋はいつもどおりスパ・コーナー。完全にワンパターンです。それがリラックスにつながるわけです。アメックスプラチナを利用するとチェックイン時の状況により、無料でアップグレードしてくれたりしますが、このホテルではスパコーナーが良いのでアップグレードなしでチェックインしました。
部屋はこんな感じです。



ANA AZURE 春号など

嶋田です。何だか上げのトレンドのようですが。。
BGIの全世界インデックス連動ETF(ACWI)に続けとばかり、バンガードも機敏に動いているようです。先日SECに申請を出したようです。
リンク先でもこの情報があります。
Vanguard Files for All-World ETF on Heels of BGI Launch」(Seeking Alpha)
Vanguardのall world ETFとIndex FundもSECに申請 Vanguard Global Stock Index Fund」(雄牛と熊と欲豚と)

↓さて現在の順位は?医師ブログランキング参加中!
医師ブログランキング医師ブログランキング

今年から自宅に郵送されるようになったANA AZURE。第2号の春号が送られてきました。
まぁ、創刊号同様の凡庸さです。どうでもいいのですが。
特集は「ココロの翼を休めよう」なるタイトルで色々とウンチクが語られています。目にとまるのは医師&作家の米山公啓氏やら医学博士の植田理彦氏、登山家&医師の今井通子氏などの医師がやたらと登場する。ココロの翼を休めようなので医師なのでしょうが。。
医師&○○&パッシブ個人投資家を目指す僕としてもいつかこういうものにコメントすることがあるかもしれません(笑)。

ANA AZUREの他にも日経メディカル系の「Cadetto」なる35歳以下の医師を対象にした雑誌も送られてきます。タイトルは「ナースと仲良く」でナースと結婚したといういい人そうな医師が2人紹介されています。内容は今三です。さらにドラマ・映画に見るカッコいい医者スタイルということで妻夫木聡さん、小西真奈美さん中居正広さん、吉川晃司さんなんかが紹介されています。うーん、まぁカッコいいのでしょうか。。

BLOG rankings

  励みになりますので m(_ _)m
  ↓ポチっとお願いします
  医師ブログランキング 医師ブログ 

プロフィール:嶋田忠信
PO開発中の医師。比較的若手。医学/金融/工学/小説に強い興味を持ち、人生のすべてをこの4つに投資したいと考え生きている中途な人間である。ブログ創設者Einthoven氏は隠居され、仕方なくBLOG alone。好きな酒はテキーラとシングルモルト、Álvaro Sizaを尊敬し、Vivienne Westwoodを愛用する。当然素数は好きで近々スタンド能力が出現することを確信しているが、とりあえずLDL178だったのでstatin内服に踏み切った。現在ARB/aspirin検討中。現実的には抗酸化能力のあるスタンド希望(弱そうなスタンド名募集中)。

嶋田が撮影加工した写真満載のHDR Practitionerというfotologもやってます。各種問い合わせはtadanobushimada@gmail.comまで

※当ブログは原則リンクフリーですが、単なる広告宣伝目的と思われるコメントやトラックバックは削除させていただくことがありますので、よろしくお願い致します。

※投資判断は自己責任でお願いいたします。当ブログ内の情報により損失を被ったとしても管理人は責任を負いません。また当ブログ内容の無断転載を禁じます。予めご了承ください。

   





アメリカン・エキスプレス

Apple Store(Japan)

 iTunes Music Store(Japan)

Web広告限定ストア[120x60]

hhstyle.com

Cassina ixc. Design store(株式会社カッシーナ・イクスシー)

センプレ

シマンテックストア

















アフィリエイトはA8.net
バリューコマース
リンクシェア
アクセストレード

ネットショップは楽天市場

※免責事項として当ブログはアフィリエイト広告を掲載しておりますが、商品の品質を保証するものではございません。予めご了承の程お願いいたします。

Powered by Movable Type 4.13