2008年12月アーカイブ

おはようございます、嶋田です。ポンドがユーロに追いつかれ抜かれる日を指折り数えています。ポンド安推進派ですが暴落→ユーロへの切り替えは避けてほすぃところです。
さて、今年もそろそろ終わりで仕事も増えてきましたが最悪のネタがクリスマス前に発表されていたので皆様にも不運をお分けしたいと思います。

WisdomTree Announces Change from Annual to Quarterly Dividend Distribution for International ETFs

We are pleased to announce that both our domestic and international equity ETFs will
make quarterly dividend distributions and believe the new payment schedule for our
international lineup will benefit Fund shareholders," said Bruce Lavine, WisdomTree
President & COO. "The move is particularly well-suited to our dividend-focused funds
as many investors use these funds for an equity income component of their portfolios.

やれやれ、DRIPできない証券会社を使っている人はシーゲル派破門です。BOOM嫌いじゃありませんが、これを機にFirstradeに乗り換えるか、今は日本人新規口座開設が止められているIBにするか、マネックスでボーグル派として息を潜めるかの3択かもしれません。年4回も分配を出されるとBOOMでは手元には何も残りませんので。。
あっ、「雄牛と熊と欲豚と」さんでもネタになってました。では良いお年を~。

こんばんは、嶋田です。医者は年末年始が忙しいものと相場は決まっています。僕もほとんどの日に仕事が入って稼いでいます。やれやれ。azure.JPG

さて「ANA AZURE冬号」が届きました。いつも通りグッとくる記事もなく面白くありません。何とかネタにしなければと、強いて言えば、政治家大好きなドクター?の水町重範氏のカバンの中身が公開されていることくらいでしょう。彼は「総理の随行医―歴代首相の脈をとって」という本の著書で西新宿で開業されているようです。

「西新宿の水町クリニックは外来型高度先進医療機関です」ということです。。某大学との良く分からない心電図コラボを得意としているようです。これは何なんでしょう? AFでも見つけたら電話でもくれるのでしょうか? まぁ、なんというか趣味の世界です。

さぁ、彼のHOGANのカバンの中身は色眼鏡と髭剃り、ペンケースに家族の写真、あとは薬剤を入れたポーチにその心電図ということです。何のことはありませんでした。この「携帯伝送心電図」なるものの説明はここにありますが、普通の携帯心電図の心電図波形を大学に転送できるというもののようです。携帯心電図なのでかなり制限がありますが不整脈や冠動脈疾患の早期診断をしたいのでしょう。政治家が好きそうなアイテムです。そういうことでしたか、腑に落ちました。

でもまぁ、僕の記事も含めて全体的にしょうもない感じです。では。

おはようございます、嶋田です。
NIKKEI特集で「ETFのABC」なんてのがあります。「投資信託にだまされるな!本当に正しい投信の使い方」の著書である竹川美奈子氏の記事です。ゆる~くETFの解説がされています。ちなみに「海外ETF.com」なんていうサイトもあったりして、今はなき?「ETF@fan」の後を継いでいただきたいとも思います(笑)。cad.jpg

さて、ネタが無いときには重宝しているNIKKEI Medical「Cadetto」の冬号が届きました。特集は「医師増産 YES or NO?」なんてことで、とりあえず「NO」と言っておきましょう。

記事内容はいつも通りのアンケートです。医学生を含めた2200人程度の母集団のようです。パッと見る限り有意な差はないようで、ほぼ意見の割れるところなのでしょう。反対派のmain reasonは「将来への不安」なんです、良く分かります。医師という職業を生業とする者としては当然の話です。
まず現状の勤務医労働環境を良くすることが何よりも先なんです。それはまず「数」ではなく「報酬・待遇」であると多くの医者が思っているはず。労働やリスクに見合う報酬・待遇があれば、かなり多いと思われる潜在医師が湧いて出てくるはずだと思いますが。。
まぁ役人とかに分かるはずもありません。では。

おはようございます、嶋田です。
巷では今日は祝日だそうで。。天皇誕生日ということですが、天皇陛下の体調はあまりよろしくないそうな。うむー、AFなんでしょうか。

さて、最近彼のおかげで知った日経Wagamaga。今回は彼の記事ではなく、「That's ANA マニュアル 公式ガイドブック 」をまとめた航空サービスアナリストの鳥海高太朗さんの記事になります。以下に一部抜粋します。

全日空(ANA)を知って使い倒す (日経WAGAMAGA)
・知識がないと、損をする--。エアライン(航空会社)のサービスではこれが鉄則です。もちろん、どのサービスもおおむね全搭乗客に平等に提供されてはいます。しかし、シートのアップグレードにせよ、ラウンジの利用にせよ、原則的には自分から行動を起こす必要があります。つまり、そのサービスが存在すること、自分がその権利を持つことを、あらかじめ理解していなければなりません。だから、知らないと損をするわけです。
・とりわけうまみが大きいのが、アップグレード特典でしょう。エコノミークラスからビジネスへ、ビジネスからファーストへ上げれば、機内での過ごし方が全然変わってきます。もともと下のクラスのシートを購入しているので、特典航空券ほどにはマイルを必要としないにもかかわらず、得られる満足感は大きいので、消費マイル当たりのコストパフォーマンスは抜群です。
・ ただ、ここで知識が物を言います。実はすべてのエコノミークラス航空券がアップグレード特典の対象というわけではないのです。最も割引率の高いエコノミークラスのチケットはビジネスクラスへのアップグレードが認められないことが多くなっています。空港のカウンターで押し問答しても無理です。最初から「対象外」と決まっているのです。
・現在(2008年12月19日)のルールでビジネスクラスへのアップグレードが認められているのは、「エコ割スタンダード」以上の運賃です。これより下の運賃は、たとえ同じエコノミークラスのキャビンにあるシートでも、ビジネスクラスへのアップグレードは受け付けてもらえません。つまり、最初に予約・購入する段階で、最低でも「エコ割スタンダード」以上を選ぶことが、アップグレードの前提条件となるわけです。
(引用終わり)

ん~、何も言えねえ。すげー、普通だ。きっと彼の本領はこんなもんではないと思うが、この記事はあまりにも普通の話でガッカリしました。「That's ANA マニュアル 公式ガイドブック 」をゲットしてみようと思います。では。

おはようございます、嶋田です。
昨今の株安・円高で国際分散投資をやっていればかなり痛い目にあっている方が大半でしょう。この嶋田もETFを中心とした国際分散投資による資産運用を行っているものですから、今回の暴落がいかにすごいものかは身をもって体験しているわけです。
それでもまぁ、パッシブ投資の原点は「楽観」にあるわけで非常に気楽なものです。当面の必要資金を確保しつつ、この円高局面を利用して海外での生活資金を日々稼いでいるわけです。何も変わりません。結果的に負け惜しみになる可能性ははらんでいても、国際分散投資は長期的な話になるので当分スタンスを変えるつもりはありません。
より良い商品に時々乗り換え、リスク管理をしていくだけです。

さて、当ブログも2年以上続けてきて相互リンク先もたくさんあります。その方々が中心となって「インデックス投資ナイト」というイベントを催すことになったようです。以下のリンク先で詳細な情報が得られますので皆さん、ご参照ください。

(梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー)
・「1/10「インデックス投資ナイト」に申し込みました。申し込み方法も簡単ですよ
(投資信託のブログファンドの海)
・「山崎元氏のインデックス投資ナイト出演が実現!
(MoneyHacking)
・「インデックス投資ナイト(1/10)のお知らせ
(rennyの備忘録)
・「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2008

出演者は山崎元氏、内藤忍氏、竹川美奈子氏など著書でも有名な方々です。嶋田も出席したいのはヤマヤマですが、仕事が抜けられず残念。誰かYoutubeで流してくださいね。では。

嶋田です。もはやiPhoneは生活の一部になっています。アプリケーションソフトもどんどん出ていますが、産経新聞が朝刊全紙をそのままのレイアウトで無料で読めるアプリを先日公開しました。早速、試しているわけですが「まあまあ」という感じです。悪くはありません。以下に詳細があります。

産経新聞(iPhone版)- 操作方法など
産経新聞、なぜ無料でiPhoneに 「失敗続き」の電子新聞チャレンジに手応え (ITmediaニュース)

さらに日経メディカルオンラインで興味深い記事がありましたので以下に一部引用します。

初回受診の患者が多いのは何曜日?
今回は、初回受診の患者が何曜日に多いのかを調べてみました。調査の対象は、とある健康保険組合の2007年1年間のレセプトです。患者数の多い17のコモンディジーズを選び、疾患ごとに、その疾患で初めて受診した日を曜日で集計しました。祝日は日曜日扱いにすることにしました。
予想した通り、月曜日が一番患者数が多くなっていました。こうした疾患ですと診療所を受診する患者さんが多いせいか、診療所の休診日になっていることが多い水曜日や木曜日は患者数が減っています。同様に半日だけの診察になる診療所が多いからでしょう、土曜日も少し患者数は少なめです。金曜日が多いのは、週末が休診であることを見越しての"駆け込み"受診でしょう。急性疾患なので、日曜日に受診する患者がそれなりにいるのが特徴的ですが、特にインフルエンザと水痘は、日曜日の受診が少し多めです。「抗ウイルス薬は早く飲んだ方がよい」と考える"通"の患者が意外にいるのかもしれません。
(引用終わり)

まぁ、色々細かい異論はあるでしょうが詳細は原文をお読みください。初診外来や救急外来をやるなら水曜あるいは木曜日あたりを選んでおくとマシかもしれません。バイト探しの参考にしてみてください。こちらには水曜日・木曜日のアルバイト案件が多数ありますのでご利用ください。では。

おはようございます、米ドル安よりもポンド安にしか目が行かない嶋田です。
また、「あの人」が記事を書いてくれました。彼がいる限りネタ不足は解消されます。キモイけど感謝、感謝。以下に抜粋引用します。

プラチナカードの「実力」を問う (NIKKEI WAGAMAGA)

・プラチナの会員専用に「プラチナ・サービス・センター」が設けられ、専任スタッフが応対している「信用力格差社会―カードでわかるあなたの経済偏差値」を書いた消費生活評論家の岩田昭男さんは「アメックス・プラチナのサービスは、ゴールドとはけた違い。ゴールドは何万人もの会員の電話問い合わせを、一括してゴールドデスクで受けているが、プラチナは専用スタッフ。ゴールドは『その他大勢』扱いだが、プラチナは『上顧客』としての待遇を受けられる。出張や旅行で活用すれば、年会費の価値はある」と見る。もちろん、財布からカードを取り出したときの誇らしい気分はプライスレスだ。

・ただ、海外空港でラウンジが利用できるプライオリティパス(Priority Pass)の提携サービスはアメックスではプラチナとセンチュリオン会員だけが利用できる。海外の主要空港や成田空港でゆったりラウンジで過ごせるだけに、出張や旅行の多い人はぜひとも利用したい、優越感の味わえるサービスだ。このサービスを求めて、ゴールドからプラチナに格上げする人もいるという。

・しかし、このプライオリティパスはアメックスのプラチナを持たなくても使える。クレディセゾンがアメックスと提携して発行しているカード「《セゾン》プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード」がそれだ。会員専用のコールセンターも用意されている。それでいて年会費は2万1000円と、アメックスプラチナより格段に安い。三菱UFJニコスが発行しているアメックス提携のMUFGカードにも、プライオリティパスのサービスが付いた。主な取引銀行が三菱UFJ銀行である場合は、ポイントを貯めるメリットから、こちらを選ぶという手もある。「プラチナ」とはちょっと別種の、1万円台の年会費ながら、「楽天カードプレミアムカード」もプライオリティパスの利用をサービスに加え、プライオリティパス目当てであれば、かなり選択肢は広がった感がある。プラチナ級カードにはほかにも「三井住友VISAプラチナカード」「JCBザ・クラス」「シティプラチナカード」などがある。
(引用終わり)

そりゃそうなんですけど。。今回はいつものキモさが足りません。普通すぎます、残念。当ブログでも何度か取り上げているプライオリティパスですが、ANAスーパーフライヤーカードがあれば基本的にいりません。プライオリティパスの権利だけほしい人は「楽天カードプレミアムカード」ですかね。

こんばんは、嶋田です。
キャリアブレインニュースにこんな記事がありましたので以下に引用します。

歯科の4割超で患者が減少」 (キャリアブレインニュース)

所得による医療機関の受診「格差」が指摘される中、歯科の4割超で患者数が昨年より減少していることが、全国保険医団体連合会(保団連)の「2008年歯科診療報酬改定影響会員調査」で明らかになった。保険と自費の二本立てになっている歯科医療では、保険診療が縮小し、患者負担が大きくなっていることが要因の一つとみられ、保団連では「歯科診療所で患者の受診抑制が進んでいる。国民は『保険で良い歯科医療』を望んでおり、保険の適用範囲を拡大して負担を軽減すべき」と強調している。
調査は、都道府県の保険医協会・医会の歯科診療所の会員を対象に実施し、842人から回答を得た。その結果、昨年6月と今年6月の患者数を比較して、「減った」が42.0%(354人)に上り、「増えた」は16.0%(135人)にとどまった。このほか、「変わらない」が40.7%(343人)などだった。
歯科医療については、総務省の「07年家計調査」で、医科に比べて年収による支出額の差が大きく、所得が最も高い層と低い層では診療代に5倍の開きがあることが分かっている。NPO法人(特定非営利活動法人)による世論調査でも、経済的な理由から歯科の受診を控えた経験のある人の割合が、高所得・高資産層の13%に対し、低所得・低資産層では40%に上り、経済力によって3倍以上の格差が出ている。保団連では「患者が負担を心配することなく、安心して掛かれる歯科医療を保障することが不可欠」と指摘している。
調査では、今年4月の診療報酬改定で歯科の技術料本体が0.42%引き上げられたことへの評価も尋ねたが、「大変良かった」が0.4%(3人)、「良かった」が17.5%(147人)で、肯定的な意見は2割に満たなかった。一方、「大変悪かった」が10.9%(92人)、「悪かった」が27.6%(232人)で、否定的な意見が4割近くに上った。このほか、「どちらとも言えない」が41.3%(348人)に上った。
また、レセプト1件当たりの点数については、昨年と今年の6月を比較して「下がった」が35.4%(298人)に対し、「上がった」は20.1%(169人)。「変わらない」は38.0%(320人)だった。
保団連では「06年の改定で歯科医療費はマイナス3.7%に落ち込んだ。今回の調査で、レセプト1件当たりの点数が『下がった』と『変わらない』の両方で約75%を占めており、06年の改定で被ったマイナスを回復できていない実態が明らかになった」とした上で、「歯科医療費を増やし、診療報酬を大幅に引き上げるべき」などと主張している。
(引用終わり)

景気に左右されにくい業界ではありますが、命に関わらない分野から受診控えが起こるのは想像の範囲内ですね。ってことは、医科では美容関連から受診控えが始まっていくのでしょうか。でもまぁ、美容関連はもともと高所得者のものですから、よく分かりません。。

おはようございます、嶋田です。派遣社員解雇や人員削減、内定取り消しなど経営状況の悪化が騒がれる昨今ですが、現在は比較的安定雇用のある医療界ではありますが、数年後は違うでしょう。
さて、2008年12月1日から新たな求人サイト「メディゲート」なるものが誕生したようです。運営はいつもお世話になっているこの斡旋業者で、ホームページによると「メディゲート」は


MediGateは、株式会社メディカル・プリンシプル社が展開する医師向け医療機関求人情報サービスの名称です。これまで、『民間医局』を運営する中で培ってきた転職マーケットや転職希望ドクターのマインドを徹底的に分析し、医師が最も欲しい情報をWeb上で展開するサービスとなっております。
転職を考える医師と求人を希望する医療機関とを結ぶ、文字どおり、新たな「ゲート」をコンセプトとしています。

ということです。うーん、良く分かりません。
より詳細な転職情報や医療機関情報を公開するということなんだろうと思いますが、イマイチ差別化できていません。このサイトで目にとまった案件へのアクセスは「民間医局」を通すのか、個人でやるのか、このメディゲートを通すのか、どうなのでしょう。


医局支配の終焉に伴い、医師のキャリアも自分で築いていかなければいけないわけですが、その一端をになってくれるのかというと、そういう気もしませんが。。まだサイト自体が出来上がっていないようですのでウォッチしていこうと思います。では。

おはようございます、嶋田です。
シーゲル派のWisdomtreeがROIを上場する中、ボーグル派のバンガードがnew small-cap international ETFを準備しているようです。以下に引用します。

Vanguard to Launch New International Index Fund (Morningstar US)

Vanguard is planning to add a new small-cap international index fund to its lineup. The Vanguard FTSE All-World ex-US Small-Cap Index Fund will track the index listed in its title, which follows more than 3,300 stocks in 47 countries. Estimated expenses for the retail share class are 0.60% and will require a minimum investment of $3,000. ETF shares are also available at a cost of 0.38%. This will be Vanguard's first small-cap international index fund. It is expected to launch in early 2009.
(引用終わり)

mutual fundだけでなくETFも来年早々に出るようです。VEUのsmall cap版で信託報酬は0.38%とのことです。どうせならVTのsmall capにしてくれ~。

キモイ人が前回に続いてまたまたWagamagaに記事を書いています、嶋田です。
以下に抜粋します。

クレジットカードでバレる「本当の階級」 (NIKKEI Wagamaga)

・これからは個人の金銭的信用度が「クレジットスコア」で計られる時代が近付いている。既に米国では当たり前の存在となっているクレジットスコアだが、日本での導入は早くても来年以降となりそうだ。しかし、国内カード会社がそれぞれに管理しているクレジット履歴の共通データベース化の準備が進んでいることから、いずれは日本でもクレジットスコアが業界共有の判断基準として力を持っていくのは間違いないと見られる。

・日本では勤め先の格や年収の水準が個人の信用力を推し量る目安に使われてきた。しかし、クレジットスコアが浸透していくのはそう遠くない先の事だろう。その時になってあわててクレジットスコアを磨こうとしてももう遅い。自分の履歴をブラッシュアップするのは、今のうちから始めておくに越したことはない。

・年会費の高さを嫌うカードホルダーは少なくない。ゴールドが持てる立場になっても、最も年会費の安いエントリークラスのカードを持ち続ける人もいる。しかし、あまり格好のよいものではない。米国流の考え方で言えば、ポジションや暮らしぶりに見合ったグレードのカードを持つのが当たり前で、グレードの低いカードを使う人は、「その程度のカードしか持てない人」「カードの使い方を知らない人」と見なされかねない。

・海外、とりわけ米国で生活する計画のある人は、国際的なネットワークを持つカードを作っておきたい。そして、時間を掛けてそのグレードを引き上げておこう。カードがなければ、暮らしていけないのが米国の現実。きれいな使い方を続けて、国際的カードのクレジットスコアを引き上げておくのは、リタイア後の旅行三昧やロングステイにも役立つはずだ。
(引用終わり)

おはようございます、嶋田です。
マネックス証券楽天証券SBI証券でもSTAM新商品はノーロードになるようで何よりです。以下のリンク先でも取り上げています。

梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー(インデックス投資実践記)
マネックス証券でもSTAM新興国株式&債券インデックス・オープンがノーロード!
やっぱり楽天証券でもSTAM新興国株式&債券インデックス・オープンがノーロード!
SBI証券でも例のSTAMがノーロード

NightWalker's Investment Blog
マネックス証券&楽天証券 STAM 新興国株式&債券インデックス・オープン  取り扱い開始
SBI証券 STAM 新興国株式&債券インデックス・オープン 取り扱い開始

昨日YOMIURI ONLINEにこんな記事がありましたので以下に引用してみます。
研修医278人が違法アルバイト、厚労省が全国調査

大学卒業後の初期研修中に違法なアルバイト診療をしていた研修医が、臨床研修制度が義務化された2004年度から昨年度までに、研修医の所属する61病院、278人に上っていたことが8日、厚生労働省の調べで明らかになった。
経験の浅い研修医のアルバイト診療は、医療事故につながる危険性が高いことなどから、04年施行の改正医師法で禁止されている。違法バイトの全国的な状況が判明したのは初めて。今回の結果は、保健所の定例検査で偶然見つかったケースや研修病院の自主報告を集めたもので、氷山の一角の可能性もある。

おはようございます、嶋田です。
日経ネットのワガマガなんてところに【アメックスは「プラチナ」を狙え】なんてことを本気で言っている方がいました。プププッ。以下に一部抜粋します。

NIKKEINET WAGAMAGA「アメックスは「プラチナ」を狙え」

・「信用力格差社会―カードでわかるあなたの経済偏差値」を書いた消費生活評論家の岩田昭男さんは「ゴールドカーードに安住していては、カード社会でのステータスを守れない」と、プラチナ以上へのグレードアップをすすめる。

・40、50代の部課長級になれば、ゴールドを持つ人は多い。エントリークラスからの格上げを済ませ、「これで一人前」と思い込んでいる人もいるだろう。だが、ゴールドは決してカード歴の「終着点」でも「ゴール」でもない。

・クレジットカードは「メインとサブ」の2枚を使い倒すのが、最も賢い付き合い方と言える。やたらたくさんのカードを持って、財布を膨らませている人がいるが、何枚ものカードに履歴を分散するのは、マイレージを貯めたり、顧客評価を積み上げたりする上では、むしろマイナスに働く。最大2枚、しかもできるだけメインに履歴を集中させれば、マイレージやポイントを早く貯めやすい。途切れなく履歴が残るので、カード会社からの信頼も高まる。
大企業のエグゼクティブともなれば、アメックスのプラチナと、ごひいきエアラインのマイレージ機能付きカードの組み合わせが「最強の2枚」となりそうだ。アメックスでしっかり履歴を磨いて、究極のカード「センチュリオン」への昇格を目指すと同時に、出張や旅行で役立つマイレージをサブカードで貯める戦略だ。
(引用終わり)

最後の部分は僕も実践しているもので、アメックスプラチナとANAスーパーフライヤーカードを使っています。まぁ最強ではないにしても、気に入っています。しかし、全体的にコストはペイできるものではありませんのでこの記事を鵜呑みにしないようにしてください。あくまで趣味の問題で理にかなったカード術では決してありませんのであしからず。では。

おはようございます、嶋田です。
ムンバイもバンコクも大変なことになっています。

さて、地味な話題ではありますがSTAMシリーズの新興国版が登場するようです。相互リンク先でも話題になっています。

ノーロードでキター!話題のSTAM新興国株式インデックス・オープンとSTAM新興国債券インデックス・オープン (梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー)
新ファンド「STAM 新興国株式インデックス・オープン」および「STAM 新興国債券インデックス・オープン」のお知らせ(NightWalker's Investment Blog)
STAM新興国シリーズがノーロードで登場(幸せなお金持ち的日記)

現在はカブドットコム証券での取扱いが確定しているようで、かつノーロードとのことです。

・STAM 新興国株式インデックス・オープン
ノーロード 信託報酬0.8715% 信託留保0.3%

・STAM 新興国債券インデックス・オープン
ノーロード 信託報酬 0.7560% 信託留保0.3%

はい、地味なネタでした。では。

BLOG rankings

  励みになりますので m(_ _)m
  ↓ポチっとお願いします
  医師ブログランキング 医師ブログ 

プロフィール:嶋田忠信
PO開発中の医師。比較的若手。医学/金融/工学/小説に強い興味を持ち、人生のすべてをこの4つに投資したいと考え生きている中途な人間である。ブログ創設者Einthoven氏は隠居され、仕方なくBLOG alone。好きな酒はテキーラとシングルモルト、Álvaro Sizaを尊敬し、Vivienne Westwoodを愛用する。当然素数は好きで近々スタンド能力が出現することを確信しているが、とりあえずLDL178だったのでstatin内服に踏み切った。現在ARB/aspirin検討中。現実的には抗酸化能力のあるスタンド希望(弱そうなスタンド名募集中)。

※当ブログは原則リンクフリーですが、単なる広告宣伝目的と思われるコメントやトラックバックは削除させていただくことがありますので、よろしくお願い致します。

※投資判断は自己責任でお願いいたします。当ブログ内の情報により損失を被ったとしても管理人は責任を負いません。また当ブログ内容の無断転載を禁じます。予めご了承ください。

   



アメリカン・エキスプレス

Apple Store(Japan)

 iTunes Music Store(Japan)

Web広告限定ストア[120x60]

hhstyle.com

Cassina ixc. Design store(株式会社カッシーナ・イクスシー)

シマンテックストア

















アフィリエイトはA8.net
バリューコマース
リンクシェア
アクセストレード

ネットショップは楽天市場

※免責事項として当ブログはアフィリエイト広告を掲載しておりますが、商品の品質を保証するものではございません。予めご了承の程お願いいたします。

Powered by Movable Type 4.13