資産運用一般の最近のブログ記事

おはようございます、嶋田です。「カイジ」は非常に面白いマンガでした。不覚にも暇があったので映画版を見てしまい残念な気持ちでいっぱいです。原作が優秀なほど映画化は難しいわけで、「カイジ」については色々詰め込みすぎてひとつひとつのゲームの奥深さが全く省かれてしまったという形になってしまったようです。

foy2009.png
さて、rennyさんの主催で毎年開催されている「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2009」のサイトがオープンしておりますので報告します。
今年の投票期間は2009年12月1日(火曜日)から12月27日(日曜日)まで。なお投票資格は、"投信ブロガー"であること。2009年8月31日までにブログを開始していること。投信ブロガーか否かの判断は運営委員会が行うということです。皆さん、奮ってご参加ください。

投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2009

  

こんばんは、嶋田です。円高進んでます。日医も民主に金出さなきゃね。

医師会、「自民9割」献金見直し...民主軸に? (YOMIURI ONLINE)

さて、今週のヴェリタスにマスターの言葉があります。米国の現在の状況を1990年代の日本と変わらないと懸念を示し、世界の中心が米からアジアに移ることを示唆しています。一部抜粋します。

(前略)
「米国はかつての力を失っています。世界の中心は西から東へ、米国からアジアに移ります。中国、日本、韓国、台湾、香港、シンガポール...。これらの国・地域は世界の主たる債権者です。いつの時代も、人々は『金があるところに注目しろ』と言ってきました。仕事や収益の機会を与えてくれるかもしれないからです。債務者から債権者へのパワーシフトは必然です」
---ロジャースさんは中国経済への楽観論で知られます。
「ええ、今も楽観的です。中国は農業の振興やインフラ整備に取り組む必要があるので、政府は大量の資金を国内に投入し続けます。国民の懐に金が入り、彼らはそれを国内で使います。こうして経済は成長し続けます」
(後略)

マスター、アジア株、もう少し買ってもいいすか。

おはようございます、嶋田です。残暑お見舞い申し上げます。

先週の日経ヴェリタスに「貧乏はお金持ち──「雇われない生き方」で格差社会を逆転する」でおなじみの橘玲氏の記事が掲載されていました。記事内容は彼が著書でもしきりに勧める「マイクロ法人」関連で、「貧乏はお金持ち──「雇われない生き方」で格差社会を逆転する」の内容を要約したような形になっている。記事タイトルは印象的で

--税の矛盾を逆手に無リスクで利益--

となっています。この「無リスク」ということが最近では貴重なものとなっていることは投資をしている方なら実感としてわかるでしょう。「税制上いちばん不利なサラリーマンに対して、税制上もっとも効率のいい設計は個人と法人というふたつの人格を使い分けている」と同氏は強調しています。さらに「節税が素晴らしいのは、正しい知識さえあれば無リスクで利益が得られるということ」だと続けています。実際このスキームを利用することには、難しいことも多いかと思われますが可能な人は多いはずです。医師としても昨今増えているフリーランスの方などは、色々思いつくことも多いでしょう。しかし医師の場合は多くはグレーゾーンから違法となることを注意してください。ある種の形態では同様のことが可能と思われますが、実態が大切でしょうね。

タグクラウド内のGreat MasterはJeremy Siegel氏, John C. Bogle氏, Jim Rojars氏などのために作ったタグですが、今回から橘玲氏にこのタグを付けさせていただきました。いろいろお世話になっていますm(_ _)m

おはようございます、嶋田です。お盆は開業医が休診であることが多いので、総合病院一般外来はパンクです。勘弁してください。

教祖様のお言葉です。しかと聞いてください

"If you live in Hong Kong, convert 20,000 every day; it's a slow way to get rich," said Jim Rogers, chairman of Rogers Holdings, in an interview last week in Singapore. He said he buys yuan "whenever I get the chance."
Bloomberg.comより引用)

HKDよりRMBの方が将来有望だ、ってなことです。僕も以前、ゴミ投資家らしく人民元口座を開くことを考えた時期もありましたが結局、中国本土があまり好きでないということもあり見送ったという経緯があります。最近では間接的に人民元に投資できる商品も増えてきており、直接保有する必要もあまり感じてません。現在はもっぱらCYB専門ですが値動きはあまりありません。
教祖ジムのおっしゃる「RMB>HKD」という予想ならCYBの中身である「RMB>USD」ということでOKです。HKDは今後複雑な要素をその中に内包していることから容易にUSDペッグと思っていては痛い目を食らいそうですが、本当にRMB>HKD>USDという一般的解釈を信じていいものかどうか。嶋田は現在圧倒的にUSD保有率が高くなっていますが、RMBの代用であるCYBやHKD現物も多く保有しています。
資産形成期である現在は比較的安くなっているUSD、HKDも魅力的に見えますがどうなるでしょうか。では。
 

おはようございます、嶋田です。雰囲気が好きでときどき行っていた「EKKI」。昨日も行ったのですがあまりおいしくありませんでした。シェフが変わったのかな。ギャルソンも話の盛り上がりに水を差すし、もう行かね。

さて、彼の経典によればそろそろ退却時期かもしれません。Bloomberg.comで発言されています。以下に引用します。

Mark Mobius Says China Stock Market Hasn't Entered a 'Bubble' (Bloomberg.com)

Mark Mobius said China hasn't entered a "bubble," citing government efforts to rein in bank lending. Global stocks face a "correction" of 20 percent to 30 percent this year because the increase in new initial share sales and bond issues will prompt investors to sell existing shares and buy stock in new stock sales, the executive chairman of Templeton Asset Management Ltd. said in an interview in Kuala Lumpur today.
(引用終わり)

中国はまだイケる!しかし今年中に30%程度の世界株価調整があるから覚悟しておけ!ってなことで基本的にブルッてます。嶋田個人としては既にかなり仕込んでいますので、今はニュートラル。ドルコスト分を積み上げるだけです。VXXもずいぶん安値になってきていますのでどうしたものか。この手の長期長持ちできない物は精神衛生上良くないのであまり買えませんが。。では。

おはようございます、嶋田です。あぁ、マイコーが逝ってしまいました。冥福をお祈りします。
コモディティ派教祖様の発言が目立つようになってきました。REUTERSより引用します。

Jim Rogers says has no short positions, selling dollars (REUTERS)

Investor Jim Rogers said on Thursday that he sees prolonged economic problems and while he did not see much worth buying, he is not shorting any assets either.
He repeated a previous comment that he is selling his U.S. dollars and that commodities were the best investment bet.
"I have no shorts for one of the first times in my life," Rogers, a co-founder with George Soros of the Quantum Fund, told Reuters TV in Singapore. "On the other hand I don't see much to buy."
He said huge borrowing by governments, particularly in the United States and Britain, would hurt their currencies and lead to future problems, though he picked the Canadian dollar CAD= as one of the "soundest" currencies. "I've got out of my pounds. I will be getting out of my (U.S.) dollars soon," he said, repeating his view that commodities were the best place to be with metals having gained more than stocks this year and long-term potential for soft commodities.
"I'd rather be a farmer than a stockbroker for the next couple of years," he said. "No-one you went to school with became a farmer... so we have a shortage of farmers."
(引用終わり)

何というか、ポジショントークなんですがカナダドルですか。あくまで「資源がらみ」の姿勢は崩しませんね。さすがです、教祖様。でも、こちらのインタビューでは日本円とスイスフランのポジションは公開していますがカナダドルについては何も。。まさか、思いつきじゃないですよね ?

こんばんは、嶋田です。ブログリンクを編集しました。3ヵ月以上更新がないサイトを削除しHYIP de orzさんのすすめでインデックス投資家スリーアミーゴスをまとめました。若干スッキリ。
さらに以前からブログ名が貼られているけどリンクされておらず、記事紹介もないSHINOBY'S WORLD。僕のしょうもない記事のせいではありますが、もはや紹介されていないのは数名です。夜うなされることがあります、時間の問題で消されるでしょう。ナムナム。「ハイブリッド・スキルによって差別化を実現する戦略」なんて記事を書かれています。僕が実践しようしているダブルメジャーと近いものなのでしょう。合わせ技です。

さて、巨匠2人の貴重な声です。正座して聞きましょう。
先日、来日した「ウォール街のランダム・ウォーカー 株式投資の不滅の真理」の著者バートン マルキール氏と「マネーと常識 投資信託で勝ち残る道」の著者ジョン・C・ボーグル氏がモーニングスターに登場しています。聞き手は「投資信託選びでいちばん知りたいこと」の著者である朝倉智也氏です。

バートン マルキール氏と朝倉智也氏の対談 (6:34,日本語訳)

ジョン・C・ボーグルからのメッセージ (6:00, 日本語訳)

バートン マルキール氏の教えは強気で「ドルコストで買っときゃいいんだよ」ってことです。「投資するには今は結構いいんじゃね」とも言っています。インデックス党シーゲル派((隠れボーグル信者)である僕としてはドルコストを実践することとETF買い増しを行うだけであります。結果はいつも同じです。ジョン・C・ボーグル氏は終始責任問題のお話でした。教祖の個人投資家への教えはオアズケです。次回に期待しましょう。では。

こんばんは、嶋田です。あぁ、また日経WagaMagaを見てしまいました。そしてネタにしてしまうあたり、意気地がありません。WagaMagaといえば、あのきもい人がMOOKの載っていました。イタめのようです。
クレジットカード&電子マネーがっちり活用術 今だからこそ見直すチャンス!
以下にWagaMagaのよくある記事を一部抜粋引用します。

「老後1億円」をのんびり目指す (日経WagaMaga)

・《ファイナンシャルインディペンデンス代表取締役の田口智隆さん》1億円というのは、人生に安心感を与えてくれる額と言えます。例えば、年利5%で運用していれば、1カ月の生活費で20万円使っても、年間に260万円増えていく計算になります。
・私が考える「ファイナンシャル・インディペンデンス(経済的独立)」とは、こういう状態を指します。大富豪・大金持ちとまではいかないけれど、自分が納得できるレベルの旅行や買い物には不自由しないこのような資産水準は、単なる貯蓄の積み重ねだけでは到達しにくく、長期にわたる資産運用の結果として得られるものだと思います。
・でも、ビギナーが「専業トレーダー」を目指すのは、リスクが高すぎます。勉強や訓練だけでは、安定してハイリターンを稼げるほどのトレーダーにはなれないものです。特別な才能がない限り、同じ時間とエネルギーを別の事に使った方が有益と言えます。一般的には給与収入と投資リターンの両方を得る「ハイブリッド」型の個人投資家を目指すのが、現実的な選択となるでしょう。その場合、投資には過大な時間・エネルギーを割くことが難しくなります。あくまでも「副業」と割り切って取り組む必要があります。投資に余計な情熱を注いでしまうと、かえって投資の原資を稼ぎ出すはずの本業がおろそかになってしまいかねないからです。投資勉強に追われて、日々のゆとりや安らぎが損なわれてしまうのも、全くの本末転倒です。手取り年収が600万円あるという事は、3億円の資金を年利2%で運用しているのと同等のリターンを得ている計算になります。比較的安全度の高い2%程度の運用で、これだけの年収を得るには、3億円もの原資が必要になるのです。年収1200万円なら、さらにその2倍。本業をおろそかにする愚が分かっていただけるでしょう。

おはようございます、嶋田です。日経ヴェリタスでマーク・モビアス氏のインタビューが1ページにわたって掲載されています。もちろん、お得意の引用はできませんがトルコ・中国に強気で、東欧に慎重ってなことです。なんか普通です。

header_logo_gentei.gif嶋田もトルコ大好きでTURを買い増しました。他にも数種のETFを買い増しましたが、まだまだ行きます。嶋田も当然みなさまと同じようにポートフォリオ内の株式比率の低下は著しく、リバランスを買い増しによって行っています。今週の日経ヴェリタスにはリバランスについて2ページも特集し、リバランスの年率リターンにおける有効性を説いています。データの多くはイボットソンで一見の価値ありです。
最近は駅でも日経ヴェリタスが購入できますので興味のある方はぜひどうぞ。リバランス記事の途中にrennyさんのコメントなんかも出てきます。

マーク・モビアス氏といえば石田和靖氏のWorld Investor TVでも独占インタビューがされているようです。

いやはや、恐ろしいもんです。僕の中のVIX指数はover100ですが、何か? 嶋田です。
PALCOMさんのところでいい話を聞きました。「セミリタイア撤回宣言?!
一部抜粋させていただきますと、


ここのところの相場の急落でセミリタイア生活を先送りしなければならなくなった・・・わけではありません。もともと、セミリタイア生活の原資として、投資資金は二次的なものですので、相場の急落は直接の理由ではありません。 むしろ、この数年間に出現するであろう、とんでもない好機に投資できるための種銭を稼ぐべきというのが、「セミリタイアどころではなくなってきたかもしれない」という気持ちを抱く理由です。 (引用終わり)


なるほど、そういうことですか。
僕も同感です。まぁリタイアする年齢でもしたいわけでもありませんが、現在の最強通貨であるJapanese yenを稼ごうとする気持ちは分かります。僕も最強通貨のJapanese yenを稼ぐのにアルバイトを増やしました。こうしたことができるのも医師という職業の特徴のひとつかもしれません。

さすがに「心配」というレベルを超えています。皆「恐怖」におののいているわけです。
こういう時はジブリ映画でも何でも老人の話を聞くと落ち着くというのが相場です。モーニングスターでボーグル派代表のインタビューが見られます。日本語吹き替えされているので皆さんどうぞ、よく聞いて落ち着いてください。

jb.png

さすがの老人も現在の市場には驚いているようです。しかし、そこはGreat masterである彼ですから「長期投資家にとっては今がチャンスなんだ ! 」と言い放っています。いやはや頼もしい。

あーあー、まだ逝きますか ?
VIXは前回の高値48をさらに上回り、56.32という意味不明な数字を叩き出しています。ブラックマンデーのときのVIXは不明ですが、前代未聞です。その後さらに上昇し58.24という数字になってます。やれやれ。

vix56.png

加えて最大級の円高幅 ! 今日の当直はグローバルな視点で見ればかなり高い! ってなもんです。せっせと稼いでユーロとポンドとオーストラリアドルを買い増そうと思います。

世界のみんながこんなにビビッているのはめったにありません! 必ずや後世で語り継がれることでしょう。
子孫には「ワシはのぅ、あの時最も強いJapanese Yen(あくまで相対的に)を稼いで笑いながら株や他通貨を買ったんじゃよ。笑いながらじゃぞ。はっはっは。」と嶋田家伝説として伝えるはずです。

長期投資家の皆さんは、今日も「最強の日本円」を稼ぐわけであまり悲観せずできれば「笑いながら」買い増しましょう ! 多少の引きつり笑いは仕方ありません。(笑)
(もちろん、買った後のことは自責でお願いしますよ。) では。

BLOG rankings

  励みになりますので m(_ _)m
  ↓ポチっとお願いします
  医師ブログランキング 医師ブログ 

プロフィール:嶋田忠信
PO開発中の医師。比較的若手。医学/金融/工学/小説に強い興味を持ち、人生のすべてをこの4つに投資したいと考え生きている中途な人間である。ブログ創設者Einthoven氏は隠居され、仕方なくBLOG alone。好きな酒はテキーラとシングルモルト、Álvaro Sizaを尊敬し、Vivienne Westwoodを愛用する。当然素数は好きで近々スタンド能力が出現することを確信しているが、とりあえずLDL178だったのでstatin内服に踏み切った。現在ARB/aspirin検討中。現実的には抗酸化能力のあるスタンド希望(弱そうなスタンド名募集中)。

嶋田が撮影加工した写真満載のHDR Practitionerというfotologもやってます。各種問い合わせはtadanobushimada@gmail.comまで

※当ブログは原則リンクフリーですが、単なる広告宣伝目的と思われるコメントやトラックバックは削除させていただくことがありますので、よろしくお願い致します。

※投資判断は自己責任でお願いいたします。当ブログ内の情報により損失を被ったとしても管理人は責任を負いません。また当ブログ内容の無断転載を禁じます。予めご了承ください。

   



アメリカン・エキスプレス

Apple Store(Japan)

 iTunes Music Store(Japan)

Web広告限定ストア[120x60]

hhstyle.com

Cassina ixc. Design store(株式会社カッシーナ・イクスシー)

シマンテックストア

















アフィリエイトはA8.net
バリューコマース
リンクシェア
アクセストレード

ネットショップは楽天市場

※免責事項として当ブログはアフィリエイト広告を掲載しておりますが、商品の品質を保証するものではございません。予めご了承の程お願いいたします。

Powered by Movable Type 4.13

BLOG links



アクセスランキング

Investment data

  為替 YOMIURI

  為替 YAHOO

  為替 KITCO