Ⅱ.クレジットカード/ホテルの最近のブログ記事

おはようございます、嶋田です。先日、ANA AMEXが出ましたが、今回は年会費無料のANA Cardということです。その名も「ANA JCBカード ZERO」。若干イタイ感じもありますが、内容も別にというものです。以下にカード機能を引用します。

main.jpg・クレジット機能: あり
・お申し込み資格: 18歳~29歳(学生不可)で日本でのお支払いが可能なお客様
・年会費: 無料  
※初回のカード更新時(ご入会より5年後)に、審査のうえ自動的にANA JCB一般カードにお切替えとなります。お切替後のカード年会費は、ANA JCB一般カードの年会費が適用されます。
・ボーナスマイル: ご搭乗ごとに区間基本マイレージの10%
・クレジットカード会社ポイント移行: 5マイルコース:無料
・自動付帯傷害保険: なし
・ANAカード会員誌「Bird's」のお届け: なし

へぇ~、通常のANAカードの5年分の年会費(10500円)が無料になるというキャンペーンの話ですね。その上、年齢制限などの制限が多くあります。まぁ、こういうものがあっても良いとは思いますが、嶋田的には興味なし!でした。年齢制限でそもそも無理だし。。

おはようございます、嶋田です。なんだか、ACWIも国内で買えるようになるらしいですね。VTあるし別に特別な思いもないでしょうけど。

BGIグループ、MSCI─ACWI指数連動のiシェアーズを日本市場で提供開始 (REUTERS)

card.jpgさて、プライオリティカードが格安で付帯することで有名になった楽天プレミアムカードの上位カードが登場するようです。楽天ブラックカード。しかし、カード表面にはPlatinumとしっかり書かれていて本気のブラックは作る気はないようです。
■年会費
31,500円(税込)
■家族会員年会費
無料※家族会員は2名様までに限らせていただきます。
■国際ブランド
MasterCard

「楽天ブラックカードは、原則、楽天カード・楽天プレミアムカードをお持ちの方の中から選ばれたお客さまへご案内させていただいております。」と言いつつ、ホームページに「カード申し込み」欄があるという楽天ならではスタイルのようです。建て前と実態が露呈しているようです。カードフェイスの「楽R天」も楽天ファンにはタマラナイ仕様に仕上がっています。

こんばんは、嶋田です。一度引き上げられたクレジットカード年会費が下げられるというのは珍しいように思いますが、良いニュースなのでしょう。いつも利用しているANAカードの年会費改定でおおむね安くなるようです。以下にホームページより引用します。

ANAカード 年会費改定のお知らせ

平素よりANA便ならびにANAカードをご利用いただき、誠にありがとうございます。
さて、ANAマイレージクラブでは、一昨年のマイレージプログラムのリニューアルをはじめとして、ANAショッピングポイント特典・3,000マイルショッピング特典など新しい特典のご提供、クレジットカード会社のポイント移行サービスの変更などさまざまなサービスの見直しを行なってまいりました。今般、サービスの見直しの一環として、一部ANAカードの年会費を改定いたします。

変更開始日:2009年12月16日(水)ご入会・お切替分 【2010年2月10日(水)お引落分】より
改定対象ANAカードおよび年会費:
●ANAカード<個人用>本会員様
ANAワイドカード:改定前 8,662円(税抜8,250円)→改定後 7,612円(税抜 7,250円)
ANAワイドゴールドカード:15,750円(税抜 15,000円)→14,700円(税抜 14,000円)
ANAダイナースカード:22,050円(税抜 21,000円)→21,000円(税抜 20,000円)
※ANA一般カード、ANA VISA Suicaカード、ANAカード<学生用>、ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールドカード、全ての家族会員様の年会費は変更ございません。

嶋田はANA VISA superflyers GoldなのでANAワイドゴールドカードの年会費が適応されるものと思われますが、となると1000円安くなるわけですね。30年で30000円か。では。
 

こんばんは、嶋田です。最近、更新が滞りがちですがあまり気にしていません。まぁ、気楽に続けさせていただきます。今回のロンドン旅行でも利用したアメックスといつも利用しているANA。10月7日からANAアメリカン・エキスプレス・カード新登場したようです。以下に概要を引用しますが、別にって感じです。ANA VISAゴールドでいいでしょう。

amex.jpg・ANAアメリカン・エキスプレス・カード
[本会員]5,250円(税込) [家族会員]2,625円(税込)
【ポイント移行換算率】100円=1ポイント=1マイル※ANAグループご利用の場合はポイント1.5倍
【移行手数料】5,250円(税込/年間)

・ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
[本会員]32,550円(税込) [家族会員]16,275円(税込)
【ご入会・ご継続時】 それぞれ+2,000マイル
【ご搭乗ごと】 区間基本マイレージの25%
【ポイント移行換算率】100円につき1ポイント=1マイル※ANAグループでのご利用についてはポイント2倍となります。
【移行手数料】無料
  

おはようございます、嶋田です。HDR photo撮影ではNIKON D700を使用していますが、レンズが色々と欲しくなってきて大変です。今週末にはFISHEYEなんか買ってしまいそうです。

先日も紹介したHSBC Premier World MasterCardですが、難点はブラックカードには到底見えないところでしょうか。この手の物にはつきものの虚栄心を削いでくれます。日本発行のカードではTaste of Premiumのみにおおむね利用価値を見出せます。香港発行のカードではどうでしょう。Year-round Privileges galoreなどに利用施設などが記載されていますが、まぁ凡庸です。
意外と知られていないサービスとしてはPrivate Label Cardsを申請できるということでしょうか。以下の6つの施設のカードをゲットすることができます。

・ city'super card
・ CODE card
・ Dickson card
・ HARVEY NICHOLS card
・ le saunda card
・ Morning Star Traveller Plus card

嶋田は香港で洋服をまとめ買いする習性があることから夏と冬のセール時には出没することが多いです。そんな方にはHARVEY NICHOLS cardはオヌヌメです。所詮10%OFFですが、ディスカウントのディスカウントなので強烈な値下げ感を味わく事ができます。HARVEY NICHOLSはLONDON拠点のセレクトショップでなかなか良いです。香港店はLandmark内にあり若干品揃えの悪さは否めませんが、大体買うものがあります。他にもDickson cardやCODE cardにも利用価値はあります。
申請は非常に簡単でこの申請書に詳細を記載して送るだけです。HSBC premierの情報はウェブ上でもほとんど扱われていないのできっと僕のようなゴミ投資家レベルしか見向きもしないのです。

嶋田です。あの人に合コンメンズ判定で★を5つもらうために日夜奮闘しています。ブログの感じからして間違いなくPremium card好きです。「いつでも来い!」と言いたいところですがCenturionじゃないので鼻から負け試合です。HSBC Premier World MasterCardはブラックカードっぽくないし。。

さて何というか、イマイチなHSBC Premier World MasterCardについてちょっと紹介しましたが、国内でWorld MasterCardを提供しているものとして「SBI World CARD」があります。以下にSBI World CARDについてSBIホームページより引用します。

国内初、富裕層向けマスターカードブランド国内最上級カードの「SBIワールドカード」発行~カード業界初の天然ダイヤモンド入りカード~

SBIホールディングス株式会社の子会社であるSBIカード株式会社(本社:東京都港区、代表取締役COO:根田秀人志、以下「SBIカード」)は、マスターカードにおける日本で発行可能な最上級カード(World MasterCard® Card)である、「SBI World CARD (「SBIワールドカード」、カード券面の素材として天然ダイヤモンドを使用)」を国内で初めて発行いたします。
SBIワールドカードは、「オンラインチェック」や「オンラインキャッシング」、「マルチバンクシステム」、「シンプルプラス(ポイントプログラム)」等のSBIカード標準搭載機能はもちろん、エース損害保険株式会社の引受による国内カード発行会社では最高額となる最高1億2千万円を補償する国内・海外旅行傷害保険を自動付帯しています。さらに、カードデザインの表面には天然ダイヤモンドを使用し(カード業界初のカード素材)、最上級カードに相応しい質感に仕上げております。
また、国内外500以上の空港ラウンジを利用できる「プライオリティ・パス」への無料入会(同伴者利用制限無)、MasterCard優良加盟店の特別優待サービス等を利用できるインターネットスペシャルプログラムの「マスターカード・モーメンツ」、SBIワールドカード会員限定のサービスとなる「One of One Experience(ワンオブワン・エクスペリエンス)」など、革新的なプレミアムカードサービスを提供してまいります。
SBIカードは、今後も顧客中心主義の徹底を基本観として、時代に即した機能の充実など付加価値の高いサービスの提供を図ってまいります。

どうも嶋田です。改正薬事法も施行され薬剤師への負のカウントダウンが始まりました。医者にはすでに多方面から魔の手がかかっています。

先日紹介したTaste of Premiumではレストランの他、ゴルフやホテル・旅館についてもサービスがありますがアメックスに勝るものではないようです。ブルーノート東京は10% OFFとチョイ安になります。やはりレストランでの威力はすごいものがあります。以下に抜粋します。

・シェ松尾・青山サロン
特別個室サロン・ド・ヴェルサイユでのコースディナー(通常お1人様 34,230円)
会員様ご本人分のコース料理を無料

・シェ松尾・天王洲倶楽部
特別個室ロイヤルルームでのディナーコース(通常お1人様 34,230円)
会員様ご本人分のコース料理を無料

・GINZA kansei
「シェフにおまかせコース」(通常お1人様 25,000円)
会員様ご本人のコース料理を無料

他にもショッピング保険は自己負担3000円で同カードで購入した商品を90日間300万円まで補償してくれます。アメックスプラチナのワランティー・プラスやホームウェア・プロテクションでは50万円までの補償となり見劣りしますが、自己負担なしで同カードでの購入を問わないところに懐深さを感じます。
さらに空港ラウンジについてはプライオリティパスの有無になるわけですが、HSBC Premier World MasterCardでは同パスの無料発行などはしていないようです。普通、World MasterCardならプライオリティパスが使えるはずですが(例えば香港ではPlatinum MasterCard以上で)、どこにも書かれていません。ホームページにショボく一覧が載っていますがひどいものです。何というか、誰かちゃんと理解している方はいないのですか?やれやれです。

嶋田です。ようやくTaleb氏のThe Black Swan: The Impact of the Highly Improbableの邦訳「ブラック・スワン―不確実性とリスクの本質」が6/19に発売されるようでアマゾンで予約しておきました。
さて、HSBC香港に口座開設をしに行ったのはかなり前になります。遠い昔の記憶です。最初はパワーバンテージで開設し、その後PALCOMさんの勧め?もありプレミアにアップグレードしました。それから数年後にHSBCは日本でもリテール業務を行うようになり、先日日本でも口座を開設してみました。当然、維持手数料はかかりません。HSBC内でのメインバンクを香港としていれば、香港のプレミア口座が維持手数料発生の場所になります。つまりはHSBCプレミア香港に100万HKDあれば日本でのプレミア口座維持は無料というわけです。このあたりは当たり前の話です。

日本のHSBCに口座を開設するメリットは送金ということになるでしょうか。HSBC間はすべて無料。海外他行宛でも1000円と格安です。Citi Goldならすべて無料だし良いのですが、昨今の事情や外貨資金を置いておく商品がなくなりHSBCに乗り換えました。
メリットについてはさらにHSBC Premier World MasterCardが無料発行されるということもあるかもしれませんが、金融商品がないという意味では同じです。HSBC Premier World MasterCardは本国では最上級になります。本国のMasterCardのサイトにはplatinumまでで載っていません。一応ブラックカードに相当するわけですね。香港のサイトにはWorld MasterCardがしっかり存在しています。

僕自身は香港発行のHSBC Premier World MasterCardはあまり利用していませんでした。特に理由はありませんが、これと言って良いサービスがあるわけでもありません。唯一のメリットはというと本国のTaste of Premiumでしょう。あまりにマイナーで知る人ぞ知るサービスですが、例えばシェ・松尾でのディナーは半額になります。対象となる店舗は少ないですが、良く行く人はかなりのメリットが見込まれます。ただし、2人での食事のみが対象ですのでご注意ください。

まぁ、アメックスプラチナがかなり使いやすいものなので、あえて他を探す必要に駆られず今日まで来ましたが日本発行のHSBC Premier World MasterCardがあるので、今後のブログネタにしようと思います。次回は分かる範囲でショッピング保険や空港ラウンジサービスなどについても記事にしようと思います。では。
 

こんばんは、嶋田です。アメックスプラチナを数年利用していますが決して合理的ではありません。10万円程度の年会費について元をとることは簡単ではなく、そんなことを考えるなら止めておいた方が良いと思われます。
そんなアメックスプラチナで配送サービスを受けていた「アクアスキュータム丸の内店」がレナウンが手放したことをきっかけに?閉店するようです。ワイシャツは決まってここで作っていただけに残念です。以下にAMEX platinum member benefits 2009.4-2011.3 ショッピング編を一部紹介します。

・アクアスキュータム 丸の内本店(東京)
■特典
営業時間後に店内貸切のプライベート・ショッピング
※21:00までとなります。
ご購入商品の配送サービス(国内のみ)

・ザ・コンランショップ(東京・名古屋)
■特典
ザ・コンランショップ「プラチナメンバーズサービス」へのご入会
※ご購入金額より5 %オフ、駐車券1時間分、セールなどのイベントへご招待などの特典がございます。
ご購入の方に「ザ・コンランショップ カフェ」のドリンクチケットを2枚プレゼント(新宿本店、名古屋店のみ)
インテリアコーディネートサービス

こんばんは、嶋田です。豚インフルエンザの感染拡大はこれからです。関西だけでなく東京でもマスクの在庫不足が顕著です。仲介業者は抱えているようですが、出し渋っているようですね。これから来るであろうパニック時に売りさばくということでしょうか、株と同じです。

最近、MAROON5を超えるであろうと勝手に思っているドイツ出身のグループをよく聞いています。Wagner Loveなかなか良いので皆さんもどうぞ。iTunesから購入できます。Wagner Loveのバナーは見つからなかった。。

 iTunes Store(Japan)


さて、毎年誕生日に贈られてくるアメックスプラチナからのプレゼント。今年は何だったのでしょう?大体いつも実用性のない物が送ってこられます。たしか去年は靴べら、一昨年はしおりだったと思います。

2008年アメックスプラチナバースデープレゼント (2008/5/23記事)
AMEX platinum(8) バーステーギフト (2007/05/18記事)

今年は・・・、まぁ残念なことにこれを楽しみにしているカードホルダーの方もいるようなので袋綴じ的にします。
 

おはようございます、嶋田です。
先日アメックスプラチナサービスから「ザ・コンランショップにて通常価格の10%OFFでご購入いただけます」というハガキが送られてきました。ときどきありますね、アメックスとコンラン。

コンランショップのプラチナメンバーならさらに5%OFFが加算されるのが特徴です。合わせて15%OFFです。毎年嶋田は、この時期に食器やら雑貨をまとめ買いするわけですが、今年はこちらのショップを見つけてしまったのでコンランショップでは買わないでしょう。品ぞろえも変わりばえしないし、若干飽きてきた感が否めません。

logo_header-conran.jpgちなみにアメックスプラチナ会員の2009年度のコンランショップでの特典は以下のとおりです。

ザ・コンランショップ
①「プラチナメンバーズサービス」へのご入会
 ※ご購入金額より5 %オフ、駐車券1時間分、セールなどのイベントへご招待などの特典がございます。
 ※ご来店いただいた際に会員登録が必要となります。
②ご購入の方に「ザ・コンランショップ カフェ」のドリンクチケットを2枚プレゼント(新宿本店、名古屋店のみ)
 ※お買物当日のお支払いの際にお申し出ください。
③インテリアコーディネートサービス
 ※前日までのご予約が必要となります

上記のように新宿本店か名古屋店だとコンランショップカフェのドリンクチケットが2枚もらえるのですが、まだ10枚以上残っており使い切れませんのでもらっても仕方ありません。駐車券フェチであることはカミングアウトしたわけですが、ドリンクチケットはどうでもいいです。新宿本店はパークタワーに入っているので駐車券は3時間分ゲットできますが、これもかなり残あり。

六本木ヒルズの駐車場が改悪によりチケットサービスを廃止したため不足しています。表参道ヒルズは駐車券サービスがまだありますので、引き続き残量を増やしていくつもりです。大体、嶋田はそのあたりに多く出没しているということです。では。

おはようございます、嶋田です。先日につづきアメックスプラチナのメンバー特典ブック2009/2010年度版についてで、今回はレストラン編です。こちらもかなり拡大されていますが、僕が行くところをピックアップしておきます。
defaultT6.jpg
ピエール・ガニェール・ア・東京 フランス料理 (東京)
■特典
お席を1日1テーブルご用意
個室使用料金をサービス
ハーフボトルまたはフルボトルのシャンパンをサービス
記念日・誕生日などでご利用の方にスペシャルサービス

ニューヨーク グリル ニューヨークスタイル料理 (東京)
■特典
お席を1日1テーブルご用意

レストラン タテル ヨシノ 銀座 フランス料理 (東京)
■特典
お席を1日1テーブルご用意
食前酒「カクテル ステラ マリス」をサービス

富麗華 中国料理 (東京)
■特典
お席を1日1テーブルご用意
お誕生日にご利用の方に、桃まんじゅ

BLOG rankings

  励みになりますので m(_ _)m
  ↓ポチっとお願いします
  医師ブログランキング 医師ブログ 

プロフィール:嶋田忠信
PO開発中の医師。比較的若手。医学/金融/工学/小説に強い興味を持ち、人生のすべてをこの4つに投資したいと考え生きている中途な人間である。ブログ創設者Einthoven氏は隠居され、仕方なくBLOG alone。好きな酒はテキーラとシングルモルト、Álvaro Sizaを尊敬し、Vivienne Westwoodを愛用する。当然素数は好きで近々スタンド能力が出現することを確信しているが、とりあえずLDL178だったのでstatin内服に踏み切った。現在ARB/aspirin検討中。現実的には抗酸化能力のあるスタンド希望(弱そうなスタンド名募集中)。

嶋田が撮影加工した写真満載のHDR Practitionerというfotologもやってます。各種問い合わせはtadanobushimada@gmail.comまで

※当ブログは原則リンクフリーですが、単なる広告宣伝目的と思われるコメントやトラックバックは削除させていただくことがありますので、よろしくお願い致します。

※投資判断は自己責任でお願いいたします。当ブログ内の情報により損失を被ったとしても管理人は責任を負いません。また当ブログ内容の無断転載を禁じます。予めご了承ください。

   



アメリカン・エキスプレス

Apple Store(Japan)

 iTunes Music Store(Japan)

Web広告限定ストア[120x60]

hhstyle.com

Cassina ixc. Design store(株式会社カッシーナ・イクスシー)

シマンテックストア

















アフィリエイトはA8.net
バリューコマース
リンクシェア
アクセストレード

ネットショップは楽天市場

※免責事項として当ブログはアフィリエイト広告を掲載しておりますが、商品の品質を保証するものではございません。予めご了承の程お願いいたします。

Powered by Movable Type 4.13

BLOG links



アクセスランキング

Investment data

  為替 YOMIURI

  為替 YAHOO

  為替 KITCO